Cable Matters 金メッキコネクタ搭載 2m Mini DisplayPort to DVI Cable in Black

2016年5月20日

パッケージ

目次

Mini DisplayPort を DVI に変換するケーブル 

Mac に備わっている Mini DisplayPort を DVI に変換してモニター出力が行えるケーブルです。Mini DisplayPort と互換性のある Thunderbolt でも利用することが可能です。

ブラック2m

ブラックの 2m 

今回使用したケーブルはブラックの 2m のものです。カラーバリエーションはホワイトもあります。

ケーブルは取り回しのしやすい固さなので、ディスプレイと Mac の接続の自由度が高いです。

2m の長さはデスクトップの Mac では余る長さですが、MacBook を接続するときに余裕があるのが良いですね。

本体

ケーブル本体 

両端にそれぞれ DVI 端子、Mini DisplayPort 端子という構造です。

DVI側

DVI 端子 

コネクターは金メッキされており、デザイン的にも黒地に金なので締まって見えます。ガタもなく軽い力で接続が可能です。

Mini DisplayPort側

Mini DisplayPort 端子 

こちらも金メッキされていてガタもなくしっかりと刺さります。

二画面

手軽にツインモニター環境が構築出来ます 

解像度は最大 1920 × 1200 まで対応し、iMac でもケーブル 1 本でツインモニター環境が構築できます。乱れのないクッキリした表示が可能で、パレットの多いアプリケーションや複数のアプリケーションを同時に立ち上げた作業がとても快適になります。

アダプターではないので構造もシンプルで、コストパフォーマンスの高いケーブルだと思います。

スポンサーリンク