QBハウスで息子の髪を切ってもらおう

2019年1月11日

QBハウスイオンタウンおゆみ野店

目次

チョッキンズを卒業したら 

上の子は数年前にチョッキンズを卒業し、その後は1,000円カットのお店で髪を切っています。だいたい何かのついでにカットしてもらう事が多いので、ここのQBハウスの他にも2ヶ所くらい馴染みのお店があります。

[blogcard url="http://ceruberus.graybalance.com/archives/2013/03/20-133000.php"]

昔は小学校の近くには必ずといっていいほど床屋さん(理容院)があり、虎刈りをする店は子供たちにタイガーと呼ばれ敬遠されていたものですが、この辺りは1,000円〜1,500円カットのお店しかなくなってしまいました。その代わり、美容院はかなりの数があります。

私は子供の頃に通っていた床屋さんの2代目が学校の先輩という事もあり、おゆみ野に来てからも何年か通っていましたが、息子がチョッキンズを卒業してからはQBハウスを一緒に利用しています。

ガラ空き

クリスマスイブということもありガラガラです

QBハウスは混雑状況が店の外のあるランプで分かるようになっており、緑・オレンジ・赤の3色で表示されています。

普段は赤ランプが多いのですが、今日はオレンジランプなので空いているなぁと思って入店すると、お客さんは誰もおらずガラガラです。
クリスマスイブという事もあるのでしょう。緑ランプではないのはスタッフの方が1人しかいない為だと思います。

今回は息子だけなので待ち時間ゼロでカットしてもらえます。

QBハウスのアプリ

アプリが便利

QBハウスのアプリがとても便利で、前回のカット後に正面・サイド・後ろの写真を登録しておくと次回のカットの際の説明がとても楽です。
今回は冬ということで前回の写真を見せて「それよりも長めに」というシンプルなやりとりで済みました。

チケットのバーコードを読み込ませてアンケートに答えると、抽選でアマゾンギフト券が当たるようですが、毎月100名様と競争率が高いので今まで当たったことはありません。

カット中

完全貸し切り状態

息子のカット中にも他のお客さんは現れず、比較的ゆとりがあったのでバリカンの長さを変えて試してもらうことができました。

”10分の身だしなみ”というコピーがあるように、QBハウスは約10分のカット時間となりますが、混雑時にもかかわらず、細かい注文をつけて30分くらい時間を取っている人を結構な頻度で見かけます。

「その素材で誰にも違いが分からないムダなこだわりを要求するなら相応の店に行くべし」と店内にいる人の心が1つになる瞬間です。

チーパスのガチャ

チーパス使えます

千葉県ではチーパスという子育て家庭優待カードを発行しており、わりと色々な店舗で使えたりします

。基本的には割引サービスが多い感じで、マクドナルドなどではキッズセットの割引を受けられたりします。ここのQBハウスだと以前はディズニーのグッズがもらえたりしましたが、今は専用のガチャが回せます。

スヌーピーのマスキングテープ

こちらが出ました

スヌーピーのマスキングテープです。今のところ使い途は見当たりませんが、そのうち下の子が遊ぶような気がしますのでしまっておくことにします。

価格改定

2019年2月から価格改定

たしか1度値上げして税込1,080円になった気がしますが、2019年の2月からは税込1,200円と結構な値上げになるようです。

1月末は混みそうなので次回は早めに行こうかと思います。

スポンサーリンク