Justsystem Kaspersky Internet Security 2010 6台版

パッケージ

目次

次もカスペルスキーにしました

Windows 用のウイルス対策用のソフトはカスペルスキーを使っています。以前は Norton や NOD32 を使っていましたが、ここ数年はカスペルスキーに落ち着いています。

セキュリティソフトは無料のものもいくつかあるようで、市販されているソフトより高性能のものもあるようです。

私の PC だけならそういうソフトも良いのですが、妻や両親の PC にはサポートが優秀なジャストシステムのカスペルスキーが良いと思っています。

トロイ

毎日来ますけれど

日頃使っているメールアドレスは、プロバイダや Gmail のフィルターを通ってくるのでほとんどウィルスは駆除されていますが、それを使えない事情があるメールアドレスには、毎日ウイルスがやってきます。 

実験はしませんけれど、これってウイルス対策ソフトが入っていない状態だとどうなるんでしょうね。 

おじさん

パッケージをよく見ると

カスペルスキー氏が並んでいます。世界のフリー素材である「ぼっさん」が混じっているのか確認してみましたが、全員元 KGB のカスペルスキー氏でした。 

6台版

ひとつのアクティベーションコードで 2 台まで使えます 

定価は 21,000 円ですが、アマゾンで 14,000 円弱、公式であるジャストシステムのサイトでさえ 16,800 円で販売しています。 

ということで、去年までは 3 台版(定価 15,540 円でアマゾンで 13,000 円前後)を 2 本購入していたのですが 1 本で済むのでお財布に優しくなっています。

パッケージなんですが、せっかく 6 台版なので左手も挙げて写真を撮れば楽しいのになぁ……

おまけ

おまけ

今回はヨドバシの店頭で購入しましたが、レジで店員さんがおまけをくれました。蛙男商会とのコラボレートのようですね。iPhone には貼れませんのでしまっておくことにします。

マニュアル

詳しいマニュアルがついているパッケージ版

別にお得ではないので毎年更新キーは買わずに通常版を購入しています。その際はマニュアルが付属しているパッケージ版を購入しています。 まぁ両親が読みたいって言ってきた時用ですけどね。

キャンペーン

キャンペーン開催中です

試用版をダウンロードすると何かいいものがもらえるようです。私は VAIO か美味しいお米(なんと 10kg × 10ヶ月分)が欲しいですね。

妻にせこいと言われましたが、30 日試用してから購入したライセンスでアクティベートする予定です。

キャンペーンページはここからどうぞ(ジャストシステムのサイトです) 

インストーラ

インストーラ画面

バージョン 6 と 7 の時に比べて、カスペルスキー氏がずいぶん若々しくなりましたね。 笑顔を見せる余裕も出てきたようです。次バージョンは多分腕を組みますね。

画面

メイン画面

とりあえず体験版ですが、機能は一緒です。

2009の画面より派手になって文字が大きくなりましたね。セキュリティプラスという項目が増えています。 

トロイの木馬を捕捉

しっかり働きます

こんな感じで今まで通り働いてくれます。頼もしいですね。 

カスペルスキーは検知率が落ちたとか 2ch に書いてあるらしいので見に行ってみたのですが、スレは天才チンパンジーのアイちゃんの書き込み練習場となっていて読むだけ時間の無駄でした。人間が書いているとしたらちょっと大変です。

Kaspersky 仮想実行フォルダー

仮想実行フォルダー?

新機能の仮想実行フォルダーは、隔離された領域をつくってシステムには一切アクセスさせることなくアプリケーションを動かせます。

ブラウザをこの領域で実行させることも出来るらしく、使い方によってはかなり便利そうですね。 

リムーバブルメディアのスキャン

リムーバブルドライブのスキャン

USB メモリなどが一般的になってきて、USB からのウィルス感染という事態も増えてきました。

自動実行されてしまうと接続した際にウィルス感染なんてこともあるので、メモリを接続した時にスキャンする機能がつきました。

脆弱性スキャン

セキュリティプラス

一番下に追加された項目のセキュリティプラスですが、ペアレンタルコントロールやクリーナーの他に、 OS やアプリケーションの脆弱性をチェックすることも出来ます。

XPS で試しにやってみましたが、OS の脆弱性は IE の設定くらいでした。アプリケーションは Adobe のアプリや Java 関係が出てきました。

セキュリティに関しては PC の使い方が一番のキモなので、日頃から怪しいサイトに出入りしないなど、いろいろ気をつけたいところです。 

スポンサーリンク