スバルのアイサイトの効果を確認

危険運転車両

なかなか凄い運転支援機能 

最近の自動車には自動ブレーキを始めとした運転支援機能がついており、各メーカーがいろいろな技術をつぎ込んでいます。前に停車している危険運転車両がアイサイトで事故を回避した瞬間を目撃しました。

左車線から私の前に強引に入ろうとした際に、前走車がコンビニに入ろうとして減速したのを見ていなかったようです。ドライブレコーダーを確認してみる限りではアイサイトがなければ追突していたシーンだと思います。このドライバーは自分のインプレッサに感謝し、手洗い洗車してワックス掛けをすべきです。そして自分は運転が下手ということを認識すべきです。

何年か前に体験会でアイサイト搭載車に乗ったことがありますが、今はもっと洗練された技術になっているのでしょう。

[blogcard url="http://ceruberus.graybalance.com/archives/2014/03/01-100000.php"]

その時にもらったXVのおもちゃは今も子どもが楽しく遊んでいます。

事故ばかり

千葉は危険車両がいっぱいです

さすが全国ワースト2位だけあって、おかしな運転をする車がたくさんいます。ミスターマックスの前で街路樹をなぎ倒して横転している車を見たときは、ここは日本なのだろうかと驚いてしまいました。

類友のルールから、そういった車両に出くわした際は自分の心の余裕を再確認するようにしています。

自動車報告

Posted by 弐穀米