息子のインフルエンザ予防接種が完了

2019年5月5日

インフルエンザワクチンのご案内

目次

息子2人の予防接種が完了 

かかりつけの小児科では10月1日から予防接種が始まりまして、今年もつつがなく息子2人のインフルエンザ予防接種が完了しました。接種回数は中学生までは2回なので2人とも2回の予防接種を受けています。

今年はスムーズ

今年はスムーズに

去年はワクチンが品薄で大変だった記憶があります。一番大変だったのは新型が登場した時で、朝4時前から並んで枠をゲットした思い出があります。

[blogcard url="http://ceruberus.graybalance.com/archives/2009/11/18-100000.php"]

今年は比較的スムーズに予約が取れ、1回目と2回目の間隔も理想的な日数で受けられました。

問診票

自費ですので

1回3,300円かかります。それを2人で2回ずつという合計となります。

私は小学校で予防接種を受けている世代なので有無を言わせず打たれていましたが、今は打つ打たないの選択肢があるのは良いと思います。予防接種をすればインフルエンザに罹らないなんて思っていませんし、実際に上の子は1度だけ感染しています。

[blogcard url="http://ceruberus.graybalance.com/archives/2016/01/18-100044.php"]

感染した場合に少しでも症状が軽くなるようにしているだけなのですが、否定派の人はどうもヒステリックな(オブラートに包んだ表現)人が多いように思えます。

効果について
・感染や発症を阻止できるものではありませんが重症化(肺炎や脳症)を防ぐ効果を期待しています。

予防接種専用の時間帯

接種枠

下の子は一般外来で接種しましたが、上の子は夕方の接種枠での接種となりました。この日は6人くらい予防接種の予約で来ている人がいたと思います。

小学生は保護者同伴となるので、定時まで気配を消して「残業なし」「メールも見ない」でマッハで帰宅し、病院に連れて行きました。

打たれ中

今日は左腕に

前回は一般外来の枠で接種しましたが、その時は右腕だったそうで今回は左腕と言うことに。健康チェックを行いブスッと打たれていました。

さすがにもう泣きませんが、下の子も泣かずにボーッとしていたそうです。

登校許可証は廃止

インフルエンザの登校許可証は廃止

今までインフルエンザに罹ると問答無用で1週間の登校停止となり、再受診時に登校許可証をもらっていたと思いますが、インフルエンザに関しては市内の小中学校では廃止されたそうです。それ以外は従来と同様です。

インフルエンザに関しては息子の小学校では毎年学級閉鎖が起きるレベルなので、予防接種だけではなく普段の生活をより一層キチンとしてもらおうと思っています。

他にはバイオ抗体フィルタークレベリンLEDの交換カートリッジを用意していきます。

[blogcard url="http://ceruberus.graybalance.com/archives/2015/02/01-180012.php"]
[blogcard url="http://ceruberus.graybalance.com/archives/2016/11/25-165033.php"]

ワクチン品薄

ワクチンが品薄になってきました

インフルエンザワクチンが品薄になってきたのでかかりつけの小児科では新規受付停止となりました。息子達は早めに予防接種を受けておいて助かりました。

スポンサーリンク