東京ドイツ村にいってみよう – 3/5 – お芋掘りリベンジ

2018年11月28日

のぼり

目次

さつまいも掘りにチャレンジ 

マザー牧場ではあいにくの天気で断念したお芋掘りですが、東京ドイツ村でもできるようなので早速チャレンジしてみました。

今月いっぱいで終了ということなので、今日が最終日となります。運が良かったですね。

[blogcard url="http://ceruberus.graybalance.com/archives/2009/10/31-110000.php"]

前回の続きです

広告

さつまいもの他に落花生も

 東京ドイツ村の秋の収穫体験は千葉の名産の落花生もあります。

落花生の 4 株は結構な収穫量になるのではないでしょうか。 

受付

場所は観覧車の北側にある畑です

パターゴルフの外側になります。どこでも車が駐められるので非常に楽です。

受付の人はどうやら農家の人っぽい感じで、ドイツ村の外側にある農地の人でしょうかね。また、畑でとれた野菜の直売も行っていました。

受付をすませて、写真左側をしばらく歩いて行くと、農家のおばちゃんがいるので指示に従って場所を決めてもらいます。帰りは写真右側に写っている軽トラの荷台に水のタンクが積んでありますので、手を洗って終了です。 

お芋掘り中

ほとんど採り尽くされていますが……

天気が良く、風もないのでお芋掘りには良いコンディションです。 

さつまいも畑はほとんど終わっていて、あと 10 人分くらい残っている程度です。他に 4 組ぐらいのご家族がいらっしゃいました。

お一人様 4 株で 500 円という料金設定ですが、とりあえず 1 人分だけにしています。軍手は貸してもらえます。 

収穫

意外と採れるものですね。

お芋掘りは幼稚園の頃に隣接する畑で何回か経験がありますが、それっきりですね。なんだか懐かしくなりました。

息子は今回はあまり楽しく無かったみたいでちょっと残念ですが、代わりに妻が大喜びで掘り起こしており、靴の中まで土だらけになっていました。

思ったより収穫量があったので、妻と私の実家それぞれにおすそわけに行く予定です。 

続きはこちらです

[blogcard url="http://ceruberus.graybalance.com/archives/2009/10/31-140000.php"]

スポンサーリンク