川沿いを散歩しよう – おゆみの道

2015年1月7日

遊歩道

目次

おゆみ野を囲む遊歩道のご紹介

公園だけでなく、一部ですがおゆみ野の遊歩道のご紹介もしようと思います。

おゆみ野をぐるっと一周できる遊歩道は、 おゆみの道と呼ばれる中央の道沿いに大百池へと流れる川があり、公園へ行くまでの間も楽しめます。

水車

息子のお気に入りの水車

川の途中に水車がありまして、たまに回っています。

止まっていることが多いのは、水量が少ないのとゴミが引っかかっているせいでしょうかね。

奥が公園
 

遊歩道全体が遊び場に

遊歩道で小学校や公園がつながっているので、車道を通らず安全に移動ができます。自動車との接触が無いのは本当によいと思います。

ほとんどの道が舗装されているので、通常の車輪のベビーカーでも楽しく散歩が出来ます。 

貝殻

流れは穏やかできれいな川です。

水深は 10cm 程度だと思います。水が澄んでいるので川底の様子がよく見えます。もう少し上流に行くと鯉が泳げるぐらいの水深になりますが、かなり水が濁っているのであまり遊びたくない感じです。

貝殻がたくさんあるのですが、これは貝塚でも作るのでしょうか。 また、どんぐりがたくさん落ちていて季節を感じさせてくれますね。妻によると、この辺りは 2 種類のどんぐりがあり、1 ヶ所だけ栗が落ちているそうです。

エビ?

水棲生物も豊富

生き物も豊富にいるようで、この辺りだとタニシとか淡水性のエビがいます。(矢印の先にいます)。エビはかなりの数がいます。

葉の下に潜ったり、何かを食べていたりしていて面白かったのでしばらく観察していました。何だか悟りを啓けそうですが、はたからみると怪しいおっさんですね。 

ルンバ

散歩中に大活躍

よくものをこぼしたりするので毎日の掃除は欠かせませんが、お昼寝中だと起きてしまうし、起きているときは掃除機を見ると触りたがるので、なかなか掃除ができない日もあります。

そこで外出中にルンバの登場となるわけですが、とても活躍してくれて本当に助かります。何度も何度もじっくり掃除してくれるのでとても綺麗になります。

息子は怖いくせにルンバが大好きで、最初の頃はスイッチを入れてママのかげに隠れていたのですが、最近は追いかけて遊んでいます。

スポンサーリンク