一蘭 オスカランの酸味

2018年11月2日

食券

目次

究極の酸味

会社帰りに軽いショックを受けたので、寄り道をして一蘭に寄りました。

券売機を見てみると何だかよくわからないアイテムがありました。50 円なので試してみることに。 

そごう 海側エレベータ

イルムス閉店…

BRIO のおもちゃを息子にと思い、千葉そごう 6F に行くと私の大好きなイルムスキッズが閉店していました。軽いショックとはこのことです。

これは切ない…… 

オスカランの酸味

別の器で提供されます

話を元に戻しますが、オスカランの酸味は別の器で提供されます。ちょっとなめてみましたが、酢系ドリンクの何かに似ています。記憶をたどりましたがちょっと思い出せません。

そもそもこれは一体トッピングなのか、そのまま飲むのかすら分かりません。 今日は何だか待ち時間が長いので、この時間を利用してネットで調べてみることに。

どうやらトッピングのようです。お店のサイトでは次のような紹介文があります。 

味の基本『五味』(甘味・塩味・酸味・苦味・旨味)を深く掘り下げ
独自の研究開発により、ついに誕生した「オスカランの酸味」。

かめ仕込み最高級黒酢をベースに、「オスカランの実」を
はじめとした数十種類の素材をこだわりの配合で仕上げました。

ラーメンに加えることで旨味がさらに引き出され、新たな一蘭の
美味しさをお楽しみいただくことができます。

秘伝のたれを忘れられる

秘伝のたれが行方不明

一蘭はカウンターがひとりずつ仕切られているので、隣の人などが気にならないようになっています。

基本的に会話がしにくいので、いつもは他のお客さんの声すら聞かないんですが、今日はいろんな方向から 「まだ?」「随分前に頼んだんだけど」って声が聞こえてきます。

ラーメンが来るまでは暖簾が上がっているので調理場が少し見えたのですが、のんびりしていて人が足りないわけではなさそうです。結局私も 20 分ほど待ちました。 

別に待つのはいいんですが、秘伝のたれが入っていませんでした……

量によってはスープの下で溶けてることもあるのですが、今日は 4 倍の量にしたので確実に入れ忘れです。

お店の人に頼もうと思ったんですが、何か不穏な空気が店全体を覆っていたので今回は秘伝のたれ無しでいただきました。

しろきやの味噌ネギ

「しろきや」と「田島商店」が好き

あくまでも個人的な意見ですが、この 2 店が数年にわたりお気に入りとなっています。しろきやは最近味噌が好きで、しょうゆ(とんこつ)よりまろやかなスープが疲れた体と心にしみこみます。

そういえば肝心なことを書いていませんが

オスカランの酸味は入れない方が美味しいです。しつこいようですがあくまでも個人的な意見です…… 

スポンサーリンク