SANYO AQUA AWD-AQ3000

2017年2月14日

据え付け確認

周囲の反対を押し切って洗濯機を買い換えちゃいました。

まずは家に入るのか事前確認です。 SANYO のサイトで下調べしたところ、設置可ということで大購入。今回はヤマダ電機で現金 16 万円(ポイント無し)5 年保証付きで購入となりました。

ギリギリ

購入後に入るかどうか見積もりという、よく分からない流れになりました。

私は仕事で不在だったのですが、見積もりに来た業者の人も「え?もう買っちゃったんですか?」という感じで不穏な空気が流れます。バタリアンでいうと、タールマンの入ったドラム缶を脳天気が見つけてしまったシーンくらいです。

結局入ることは入りましたが、ギリギリです。脱水の時に本体が揺れてキズが付くかもしれないと言われたので、一通り動作を見守っていましたがその心配は無さそうです。

白い約束

今まで働いてくれた日立の「白い約束」です。ヤマダ電機ではリサイクルでは無く買取りも可能とか書いてあり、この洗濯機はその買取条件を十分クリアしているのですが、結局査定すら無しで買取り対象にしてくれませんでした。そういうことがあると次は買わないってなっちゃうんですけどね。 

結局 2,500 円払って怪しい怪しいリサイクルになりました。きっと海を越えて頑張るのでしょう。

伝票を書いてもらっている間に、新製品の冷蔵庫に実装された新機能をフガフガ鼻息荒く見ていたら、「冷蔵庫もお買い上げですか?」と満面の笑みでナイスジョークを唱えました。

私が影牢のミレニアだったら、イビルキックからリフトフロア → 惨殺換気扇のコンボを繰り出しているところです。ちょうど向こうの方に天井扇売り場がありそうですし。

エアウォッシュ

AQUA シリーズの特徴として、水洗いできないものをオゾンで洗浄するという機能が挙げられます。子供のおもちゃなどを消毒出来るので、この機能が購入の大きな要素となりました。そのため他社のものとの比較はしませんでした。もちろん日立は最初から除外です。

エアウォッシュ中 

会社から帰宅するとスーツをオゾンで洗います。最初はドラムは静止させていたのですが、回転させてもあまりシワにならないので、回転させることにしました。私の愛用スーツはヨーカドーのセール品なので多少削れても特に問題ありませんが、高いスーツだと大変なことになるかもしれません。

夏場はスーツがかなり汚れますが、毎日クリーニングに出すわけにもいかないのでこの機能は重宝しています。 汗の臭いなども消えてきれいさっぱりです。この後ズボンはズボンプレッサーにはさんでおけば、翌朝快適に着ることが出来ます。

追記:2008/07/25

エアウォッシュですが、次に洗濯したときに削れた繊維がゴミとして付くようになりましたので、スーツを入れて回転させるのは止めることにしました。

追記:2008/08/15

スーツは洗濯ネットに入れるとシワになりづらく、繊維のゴミもドラム内に残らないことを発見しました。心おきなくドラム回転させています。

うちの AQUA は運転中にオゾンの臭いは全くしないのですが、ネットではオゾン臭がするという書き込みがあるようです。脱臭は温風だけでも効果があるようなので、ひょっとしてオゾンが出ていないのかもしれませんが、風呂水ですすいでも臭いはしませんし、すすぎ時に投入される柔軟剤のレノアの香りも消えてしまう位ですので、多分大丈夫だとは思います…… 

エアウォッシュ中に一時停止させ扉を開けようとしても、「オゾン除去中」で扉はロックされているので確認のしようもありませんから、まぁいいやって感じです。

※カスタマーサポートに聞いてみたところ、すぐに点検に来てくれました。特に問題なしということで、ついでに基盤交換で新しいプログラムにアップデートしていただきました。