ハワイウォーターのサーバーを交換しよう

2019年2月5日

お知らせ

目次

2 年毎に交換を 

契約しているハワイウォーターは、サーバーを 2 年毎に交換します。ハワイウォーターは途中からトーエル社が引き継いでいますが、メンテナンス時期もきちんと把握してもらっているようで安心です。

交換準備

準備 

基本的にサーバーを丸ごと交換するのでメンテナンスなどはありません。事前にボトルを外し、タンク内の水も空にして電源を抜いておきます。

作業完了

交換完了 

入れ替えるだけですのですぐに終わります。後はボトルをセットし電源を入れれば完了です。

チャイルドセーフ

今回もチャイルドセーフを 

今回もサーバーも同じ YWC-804H です。去年、火傷の事故があったためか注意を促すシールが貼ってあります。

通常はお湯だけに付いているチャイルドセーフを冷水側にも付けています。特に息子はいたずらしないのですが、念のために付けました。

ウォーターサーバーは上が重いので地震に弱いと思っていましたが、東日本大震災の千葉の震度 5 強でも大丈夫でした。

納品書

作業料金 

契約によってメンテナンスの料金が変わるのですが、我が家の場合はメンテナンス代として 1,500 円かかります。後日ボトル代と一緒に請求が来ます。

2013トーエルカレンダー

今年もカレンダーを頂きました 

ハワイの写真とイラストが入った素敵なカレンダーを今年も頂きました。ハワイには 1 回しか行ったことがありませんが、カレンダーの写真を見るとまた行きたくなります。

スポンサーリンク