DELL Vostro 15 3000 (3582) を大購入

2020年7月24日

DELL Vostro3582
DELLのロゴ

目次

DELLのノートPCを買い増ししました

職場の環境はMacですが、制作したサイトの表示確認用として使っているWindows機を新しく用意しようと思い、DELLのお安いノートPCを(自腹で)購入することにしました。

DELL Vostro3582 即納モデル
到着予定は1月5日

即納モデルというものを購入しました

今回選んだのはVostroシリーズの中でも1番非力なVostro3000です。あくまでも表示確認として使うので非力なPCでも問題ありません。むしろお堅いクライアント様のサイトの動作は、低スペック機で確認するほうがクレームになりにくいと思います。

商品リストに即日発送という即納モデルがあったのでこちらを選んでみたところ、到着予定は年明けとなる1月5日と表示されていました。休み中にセットアップしたいと思っていましたが、とりあえず全部込みで3万円を切っているモデルは他に見当たらなかったのでこちらを大購入となりました。

翌日に届くという

23日に購入した時は1月お届けとなっていましたが、やっぱり即納モデルなのでマッハで届きました。自分で購入していますがクリスマスプレゼントとなりました。セットアップは仕事納めの後に自宅でじっくりと行えます。

DELL Vostro3582 の基本スペック
標準的なスペックです

Vostro 15 3000 (3582) の基本的な仕様

一般的なビジネス用のノートPC装備です。メモリだけは初期の4GBから8GBに替えますが、他はそのまま使います。非力なマシンをSSDに換装とか流行っているみたいですけど、趣味でワザとやっているのでなければそのお金で高速なCPUを積んだ上位機種を選んだ方がずっと良いです。

ちなみにこのVostro 15 3000 (3582) のCPUは Celeron N4000 1.10GHz で、Adobeのソフトなんかまともに動くとは思えないのんびりした性能のマシンで、メインマシンとして使うには厳しいスペックかと思われます。

Vostro の冠がついたPCはいろいろなバリエーションがあるようで、デスクトップ機もあります。
季節ごとに届くDELLのカタログに掲載されている同じVostro 15 3000シリーズでもCPUがどんどんアップグレードしているように見えます。

素の状態でいろいろ付いています

USB3の端子も多く、有線LANやHDMIも装備されています。何といっても光学ドライブが内蔵されているのが素敵です。普通に使う分には拡張のアクセサリーなども不要です。プラスチッキーな質感なんぞ、このコストパフォーマンスの前では問題外の軽さです。

DELL Vostro3582 テンキー
テンキーもあります

テンキーもあるので数字入力がとても楽です

この Vostro 15 3000 (3582)ではせいぜいGoogleのスプレッドシートの入力くらいしかしないと思いますが、やっぱりテンキーが付いていると数字入力が捗りますね。もちろん作業用のMacのキーボードはテンキー付きに(自腹で)買い換えています。テンキーについて何を言われてもこれだけは譲れません。

DELL Vostro3582 ACアダプター
ACアダプターの出力は45W

ACアダプターはこちらです

ノートPCが増えてくるとどれがどのアダプターなのか分からない勢力が大掃除の後に襲ってくることがあります。そんなことの内容に毎回写真を撮るようにしていますが、Vostro 15 3000 (3582)のACアダプターはこちらの45Wのものになります。

DELL Vostro3582 セットアップ
そういえばいたような

セットアップを始めましょう

とりあえず起動してセットアップを進めていきます。DELLもHPも私の中では初期不良発生率が高いのですが、この Vostro 15 3000 (3582)は問題なくセットアップが進みました。

ちょっとびっくりするくらいのモッサリ感ですが、とりあえずメモリを増設してみようと思います。

スポンサーリンク