職場と自宅でビデオ通話してみよう – Logicool HD Webcam C310

2016年5月20日

ウェブカメラ

目次

自宅とのホットラインを 

職場と自宅をビデオ通話で繋いでみることにしました。職場にはウェブカメラがついているマシンがないので新たにロジクールの機種を購入することにしました。

C310

HD Webcam C310 

ウェブカメラは各社からさまざまな商品が販売されていますが、今回購入した C310 は 120 万画素の比較的おとなしいスペックのカメラです。それでも静止画なら 500 万画素が可能で、HD 720p 画質でのビデオ通話も可能な優れものです。

ヘッドセット付きのものもありましたが今回はカメラのみのものを購入することにしました。

ヨドバシ

ヨドバシドットコムで購入 

消耗品をついでに購入したのですが、梱包が 3 つになってしまいました。少し前のアマゾンを彷彿させる発送ですね。

本体と付属ソフトウェア

箱の中身 

本体とアプリケーションの入った CD-ROM が入っています。

純正アプリ

Logicool ウェブカメラソフトウェア 

自宅用は Pavilion を使う予定なので、Logicool の専用アプリは今回は使いません。Yahoo メッセンジャーや Skype 等の主要なソフトに対応しているので特に問題はないと思います。

スクリーンショット

キャプチャ 

静止画でキャプチャしてみました。普通に使うには十分な画質ですね。カメラ自体は固定フォーカスとなります。

中画質......

Skype を使うことに 

ビデオ通話には Skype を使うことにしました。このカメラだと画質的にはまぁまぁだそうですが、動画も十分な画質だと思います。

息子と楽しく

ホットライン完成 

無事に接続できました。これで自宅とのホットラインが完成です。音声がスピーカーから出るのでヘッドセットを使った方が良い気がしますが、幸い 1 人部屋なので今のところ大丈夫かと思います。

もう一台

もう一台購入 

いろいろ検討の結果、Pavilion ではなく Inspiron を使うことにしました。Inspiron はウェブカメラが付いていないので、再び同じ機種を購入しました。

Logicool のアプリケーションを試してみようかと思いましたが、Skype の方が便利そうなのでこのまま使うことになりました。

スポンサーリンク