SHARP LED電球 DL-JA42L

2018年12月12日

DL-JA42L

目次

ダイニングの照明に 

ラバトリーや廊下のダウンライト用に購入した LED 電球は残念な結果に終わってしまいましたが、真下に向けることの出来る照明には支障なく使えることが分かったので、ダイニングとリビングは今使っている電球型蛍光灯が切れ次第 LED 電球に置き換えようと思っていました。

そんなことを考えていたせいか、すぐにその機会は訪れました。この商品は発売日前なのにヨドバシに普通に置いてありました。

リビングの照明

じつはこちらを換える予定でしたが 

今回切れたのはリビングの照明で、今までは電球型蛍光灯が付いていました。

かねてから妻にはリビング照明の LED 化を話していたので、ついにリモコンによる調光・調色機能のついたシャープのフラグシップモデルを 6 灯大購入しようと思ったのですが、取り外してみるとなんと口金が E17 でした……

E17 には上記の機能がついていないので今回は見送りです。もっとも切れたのは 1 灯だけですので、先日交換したダイニングのパルックボールプレミアをこちらに移して、ダイニングを LED2 灯という構成にしました。ダイニングのパルックボールプレミアが 1 つあまりますが、我が家の電球はほとんどこのサイズなのでスペアとして取っておきます。

電球外観

見た目は一緒 

先日購入した DL-J40AL と同じですね。今回は真下に向けることが出来るのでヒートシンクの大きさも気になりません。

性能アップ

性能は大幅にアップ 

DL-J40AL は 4.5W で全光束 250lm でしたが、DL-JA42L は 5.2W と 1 割ほど消費電力は上がるものの、全光束 400lm と大幅に明るさがアップしています。今回は電球色を選びましたが、昼白色モデルですと 500lm まで明るさがアップします。

また、設計寿命も 25,000 時間から 40,000 時間へと大幅に伸びました。

ただ、調光器には対応していません。もっとも我が家の照明は調光器がついていないのでこの辺りは特に問題はありませんでした。スタンダードモデルという位置づけですが、密閉器具でも使えるのでこちらの方が使いやすい気がします。

明るい

ダイニング LED 化完了 

写真だとどのようにも撮れるのであまり参考にならないかと思いますが、この照明の形状ですと電球型蛍光灯とほぼ同じ使い勝手が得られます。

リビングの電球もこれから切れていくと思いますので、シャープさんには早く E17 の調色・調光・リモコン付きを発売して欲しいと思います。

LED 電球はまだ過渡期だと思うので、これからどんどん高性能・低価格化がすすんでくると思います。個人的には横向きダウンライト用の LED 電球が欲しいですね。Panasonic から斜め向き用の LED 電球が発売(Panasonic LED電球6.0W(電球色) LDA6LE17BH)されているようですが、真横用が欲しいです。

スポンサーリンク