ハイメディック救急車 – その後

2015年1月7日

ハイメディック救急車

お気に入りの 1 台 

この救急車のミニカーは息子のお気に入りの 1 台です。トミカより大きなサイズのプルバックカーでリアルなサウンドとライトが特長になっています。

タイヤが外れる

プルバックが好きすぎて…… 

あまりにも遊びすぎるので、よくこんな状態になってしまいます。いっそタイヤを接着しようかと思うくらいです。

劣化無し

丈夫な外装 

結構玄関に落ちたりしていますが壊れた箇所もなく、劣化と言えば持ち手の位置にある赤いシールくらいですね。塗装のはげなども見あたりません。

ミラーも金属製で折れたりしていないのはさすがです。

電池交換

電池交換を 

サウンドとライトには ON ・ OFF の切り替えがなく、前輪を押し込むことで常に作動します。夜だとやぱりうるさいですね。

電池がなくなってきてサイレンが弱々しく途切れるようになったので交換してみました。LR44 のボタン電池を 3 つとけっこうな電池食いですね。ボタン電池は値段が高いので、交換をもう一度するなら安いところで買い直した方がよかったり……

復活

復活! 

ライトもサイレンも復活です。静止画ですがライトはこのように光ります。もちろん後ろの部分も光ります。

お気に入り

楽しく遊んでいます 

電池の入れ替えを終え息子に渡してみたところ、大喜びで遊びはじめました。丈夫なおもちゃはいいですね。

音が出ます

動作はこんな感じです 

購入したときのエントリーでご紹介していなかったので改めて掲載しておきます。プルバックで走らせたシーンですが、この後階段を転がり落ちて妻に怒られました。

おもちゃ,育児

Posted by 弐穀米