下仁田ねぎポテトチップスを食してみよう

2019年7月12日

下仁田ねぎポテチ

群馬のお土産です 

お義母様がご友人と群馬に行かれた際のお土産に頂きました。

ポテトチップスはカルビー、もしくは湖池屋ののり塩とすっぱムーチョ以外は基本ストックされないので、久しぶりのニューフェイスとなります。

内容量 160g と、かなりのビッグサイズです。

すごい

殿様葱 

私はよく知らないのですが、下仁田のネギは特産品として有名で普通のネギより栄養が豊富だそうです。殿様葱とも呼ばれているそうです。

お好み焼き屋に行くとシンプルなネギ焼きも頼むことが多いのですが、このネギも焼いて食べてみたくなります。

下仁田は他にもこんにゃくなどが特産品らしいですね。

見た目は普通

ネギの風味が 

見た目は普通のポテトチップスですね。スライスや揚げ加減はメジャーブランドには及ばないものの、それは国内での比較であって海外に持って行けば貴族の食べ物です。

ポテトチップスにネギをからめる製法なので、おそらく海苔に見えるものがネギかと思われます。食べた瞬間にはネギの風味は分からないのですが、後味として残る感じですね。

特産品にありがちな押しの強さがないので、普通に美味しく頂けました。

暮らし,食べ物

Posted by 弐穀米