エレコム COMFY リストレスト MOH-013BK

パッケージ

目次

左手が痛いんですが腱鞘炎ですか?

複雑なショートカットキーを多用しているので、左手が痛くなってしまいました。

高校生の頃、左手の中指と薬指の側副靱帯を損傷してからは、私の弱点となっているところです。

引き手の力が弱いと崩しにくくなりますし、息子を片手で抱っこするときは左腕を使うので、早速対策を練ることにしました。

先日、ヤマダ電機の千葉本店に買いに行ったのですが見あたらず、今回はおゆみ野店を見てみたのですが、これしか売っていなかったのでとりあえず購入してみました。

外観

素材は低反発ポリウレタン

COMFY は「カンフィー」 と読みます。

サイズは W110 × D68 × H26mm で重さは 72g です。カラーバリエーションは黒とグレーの 2 色となります。

表面はディンプル加工でサラッと快適です。 

裏面

吸着するのでずれません。

ゴムとプラスチックの中間の性質を持つ、エラストマー樹脂が机に吸着します。

軽く押してみたりしましたが、本体が変形するだけで平滑な面に置く限りずれることはなさそうです。 

試用中

とりあえず試用してみます。

シングルリストレストという分類からいうと、この製品はマウスを持つ右手用かと思われます。

同じ素材で長尺の MOH-012 シリーズというのがあるのですが、取り扱い店が少ない気がしますので、次の汽車通勤時にヨドバシに寄って見てみようと思います。なければ通販ですね。また、マウスパッドと一体になっているシリーズは普通に店頭にありました。

手のひらを反らす状態が続くと手が痛くなる気がするので、これなら効果がある感じですね。 

追記:2009/10/29

20 日ほど使ってみましたが、最初に痛かった部分の痛みは随分緩和されました。ただ、別のところが痛くなってしまいました。

多分キーボードが私に合っていないと思います。特に Caps lock の位置が悪いので指が無理な状態になるのではないかと思います。

以前よりは楽になったのでしばらくは継続使用するつもりですが、キーボードの購入も考えているところです。

スポンサーリンク