アイデス CARGO 三輪車

2018年11月9日

アイデス CARGO 三輪車

目次

初めて自走できる乗り物

息子の初めての自走できる乗り物なので、仕事をおろそかにしていろいろ調べました。

栄光と信頼のドイツ製プッキーにほぼ決まっていたのですが、ベビーザらスでアイデス CARGO の実物を触ってみたところ、大変良くできていたのでこちらを購入することにしました。

プッキーをこのCARGO と同じ仕様にするには 3 万円近くかかりますが、この CARGO は 1 万円強で購入できます。差額は「お砂場セット」予算になる予定です。 

納品書

アマゾンの納品書がペラペラに

CARGO に全く関係ありませんが、アマゾンの納品書がペラペラになっていました。仕様変更でしょうか。 

特長

パッケージの裏

パッケージの表に書いていない特長はこちらに書いてあります。

開梱

まさかの組み立て式

まぁパッケージの大きさを見れば検討はつきますが、結構組み立てます。パーツごとに出来上がっているものを組み付けるだけなんで、作業の量はさておき内容は簡単かと思います。 

パーツリスト

詳しい取説付

詳しい取扱説明書がついています。パーツリストがあるのでこの機会にパーツが全部そろっているか確認しておくことにします。 

取説

組み立てはじっくりと

組み立ては思ったより工数が多いので、連休にでもじっくり組み立てることにします。説明書はかなり詳しいので迷うこともなさそうです。 

組み立て編に続きます。

[blogcard url="http://ceruberus.graybalance.com/archives/2009/10/12-060000.php"]

スポンサーリンク