エルゴラピードのバッテリーを交換してみよう

2018年11月4日

代引き

目次

交換の方法?

愛用のスティック型掃除機、エルゴラピードの古い方のバッテリがそろそろ限界になったので、バッテリ交換をすることにしました。

バッテリの交換の方法がわからないので、エレクトロラックス社のお問い合わせフォームから問い合わせてみると、10 分くらいで電話がかかってきました。

家電メーカーはメールで問い合わせても、何故か電話で返答が来るところが多いですね。

どうやらバッテリの単体交換は行っていないそうで、アッセンブリー交換になるそうです。申し込み手続きは電話で行え、翌日配送されてきました。代引きのみだそうで、費用は 6,300 円でした。

交換部品

基本部分はまるごと新品に

アッセンブリー交換ってのはどこまでなのかと思ったら、クリーナー本体まるごとでした。当然モーターも新品になりまして、フィルターも洗えば新品同様になるので、買い直したようなものですね。

まぁ 6,300 円も出せば他の新品が一式買えてしまいますけど……

古い方は送り返せとは書いていないのでどうしたもんでしょうか。

比較

意外と経年劣化するもんです

左側が今まで使い込んできたものです。メタリックが入っている部分の変色がすごいですが、シャンパンゴールドだと思えばたちまち高級感が出てきます。

サービスの人曰く、バッテリの寿命は 1 年半 〜 3 年程度ということで結構幅がありますが、2 〜 3 年経ったら 6,000 円ほどでコア部分は新品のエルゴラピードに戻るので、そんなにコストは高くない気がします。

追記:2011/12/27

さきほどエルゴラピード ZB2820 のバッテリー交換を依頼したのですが、今はハンドユニットの本体部分だけでなく、ダストカバーなど一式含まれた状態で届くそうです。

以前リコールがあった時からパーツ類は一式交換に変更されたそうで、こちらの機種も同様とのことなのでハンドユニットはフィルターも含めた完全な新品状態になるわけですね。

こちらの価格は聞かなかったのですが ZB2820 の交換費用はトータルで 6,510 円でした。

スポンサーリンク