ポカリスエットプールに行ってみよう – アパホテル&リゾート東京ベイ幕張

2020年8月28日

ポカリスエットプール

息子の夏休みの終わりにホテルのプールに行ってきました

午後から休みをもらい、幕張にあるポカリスエットのプールに行ってきました。息子の小学校は9月からではなく8月末から始めるので、夏休み最後のお出かけになりました。

東京ベイ幕張

アパホテル内にあります

こちらのプールはアパホテルの東京ベイ幕張(旧幕張プリンス)にあります。アパホテルは社長のおばちゃんのイメージが強いですが、アパホテル&リゾートという冠がついているだけあってこの辺りは他のアパホテルよりリゾート色が強めかと思われます。

ポカリスエットプール案内

営業期間は7月1日から9月4日まで

2016年は7月から9月頭までが営業期間です。ホテルに宿泊しなくても利用できますが、平日で3,400円・土日祝日で4,400円(3〜12歳までは半額)と結構なお値段となります。

上から見たところ

上から見たところ

今回は宿泊したので客室の窓から撮りました。
ズームしているので高さがあまり感じられませんが16階といえど実際に目で見てみるとかなり高いです。

もちろんポカリスエットでプールが満たされているわけではなく、ポカリスエットのロゴが底に描かれているというだけです。

チケット

チケット

今回はプール付きの宿泊プランを妻が手配してくれたので、チケットにもその旨が記載されています。宿泊プランでも大浴場と違い1回切りの使用となります。宿泊者向けの当日券は半額の1,700円ですが、プランに組み込むとさらにお安い1,000円になります。
ただし、今回はトリプルで宿泊しているためか小学生の息子も1,000円となりました。

アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>の宿泊プラン