KIRKLAND カークランドのペーパータオルを追加購入 – 2014

カークランドのペーパータオル

今年も購入 

愛用のキッチンペーパーを追加購入です。

コストコの会員はずっと前に止めているので、いつもの様に楽天でまとめ買いしておきました。最近は楽天以外にもアマゾンでも買えるようですね。購入する度にパッケージの柄が変わっている気がします。

KIRKLAND

今回もカークランド 

柄付きのお洒落なバウンティではなく、今回もカークランドを選んでいます。バウンティの方がキッチンが華やかになるのですが、掃除で使う事も多くちょっと勿体ない気がするので無地のバウンティを選んでいます。

というのは建前で単純にお安いからです。

12ロール

12 ロールを

2 つ購入しました。ちょっと置き場所に困りますが、しばらくキッチンペーパーには困りません。

ロール

1 ロール 

我が家では数少ない合衆国製の品になります。

国産のものに比べるとロールひとつが結構大きいので、我が家ではホルダーからはみ出しています。

サイズ

アラヤダ!Σ(゚Д゚″;) デカイサイズだ! 

バウンティもカークランドも 1 シートが大きいので、1/3 くらいでカットできるミシン目が付いた CREATE-A サイズというものをここ数年選んでいたのですが、今回はそれを失念してしまいました……

ちょこっと掃除にはあのサイズが便利だったのでちょっと失敗です。丈夫なのでミシン目以外の所を手で無理に切るとキレイに切れないんですよね。コレ。

表の模様

模様 

バウンティと違いカークランドには絵柄がありませんが、このように表面に模様があります。

ミステリーサークルの様な模様で、「俺の小麦畑(トウモロコシ畑)に何しやがる!クソ宇宙人!」と怒られるやつです。

裏の模様

裏側 

裏側はこんな感じで特に模様もありません。

二枚重ね

2 枚重ね 

このキッチンペーパーは 2 枚重ねになっています。普通に使っている分には剥がれたりしませんが、ちょうどほつれがあったので剥がしてみました。

水に強い

水まわりの掃除にも便利 

このキッチンペーパーの特長として、濡らしても簡単に破れないというものがあげられます。上の写真は濡らしてから絞ったものですが、これからが本領発揮といった具合に拭き掃除が捗ります。

鏡や蛇口などの掃除にもとても使いやすく、とてもおすすめできるキッチンペーパーです。