ジョンソン カビキラー 電動スプレー

2019年3月19日

ジョンソン カビキラー 電動スプレー

電動スプレータイプのカビキラー 

カビキラーの電動スプレーを妻が買ってきてくれました。お試し価格ということか、詰め替え用のボトルと同じ価格だったのでとてもお得です。

この電動のカビキラーはたしか東海か関西の地域限定で結構前から発売していたものだと思うのですが、こちらの方ではまだ売っていませんでした。

お風呂の防カビ くん煙剤を使っているのでカビキラーを使う頻度がかなり少なくなりましたが、前から欲しかったアイテムのひとつです。

パッケージ内容

パッケージ内容 

電動スプレー本体とボトルのセットになります。ボトルも電動スプレーの専用品となります。

通常版と比較

通常のカビキラーと 

内容量が通常の 400g から 750g と大きく違うのでサイズが結構変わりますが、何よりスプレーの電動化により見た目の大きさがヘッド周りの占める割合が大きくなっています。 薬剤は同じものです。

電動スプレーのヘッド

電動スプレー 

ボトルへの取り付けはスプレーを回すのではなく、スプレーに内蔵されたキャップのパーツを回して取り付けます。

使わないときはボトルから外しておくようにと注意書きがあるので、ボトルのキャップは捨てずにとっておきましょう。

ボトル取り付け部分

取り付け部分 

青い部分からカビキラーが吸われていきます。普通のスプレーと違い、チューブなどはないので保管がしやすいです。

単三アルカリ電池使用

単三アルカリ電池を使用 

二本使用します。電池は製品に付属しており既に内蔵されています。

ノズル

ノズル 

メッシュ状のノズルで、先端を回転させてスプレータイプの変更などはできません。

ノズルの下のトリガーを引くとカビキラーが噴射されます。

ロック

ロック 

トリガーを引くだけで噴射されるので、当然ロック機構が付いています。スライド式のスイッチになりますが、購入時には半透明のストッパーが差し込まれています。

ストッパーは再利用できるので使わないときは差し込んでおくと良いと思います。

動画でご紹介 

音量を測るのを忘れてしまいましたが、そんなにうるさくないです。通常のスプレーは泡の塊としてカビキラーが噴射されますが、電動式の場合はミスト状で広く撒かれる感じです。広範囲のカビ掃除をするときに楽になりますし、スプレーする回数が減るので薬剤の無駄な使用を抑えることもできる思います。

持った感じのバランスも良好で、とても良い商品だと思います。