東プレ コンパクトにたためる風呂ふた L15

2019年3月19日

東プレ コンパクトにたためる風呂ふた L15

目次

風呂ふたを新しくしました 

我が家のお風呂のふたを新しくしました。最初についていたものをずっと使っていたので、初めての買い替えとなりました。

破損

アラヤダ!Σ(゚Д゚″;) 穴が! 

浴室乾燥用の物干しポールを落としてしまい穴が開いてしまいました。こちらの風呂ふたは 9 年ほど使ってきましたが、カビなどはないものの溝の部分の汚れが落ちなくなってきたのでこの機会に交換することにしました。なにより触ると危ないですからね。

シャッタータイプ

シャッタータイプ 

今までのものはクルクル回すシャッタータイプでした。裏側もそんなに汚れはないものの少し変色してきていますね。

銀の力で抗菌

銀の力で抗菌 

今回は折りたたみ式を選びました。材質はポリプロピレンで両サイドがエラストマーになります。

シャッタータイプより溝を 7 割も減らしたので掃除が非常に楽になります。なにより銀の力でカビや汚れを寄せ付けないそうなので、いつも清潔に扱えます。

純銀のチカラ「ミューファン・パウダー」による銀イオンが、細菌やカビの繁殖を抑制します。純銀を加工した特殊粉、ミューファン・パウダーをカビやヌメリの最も気になる軟質部(継ぎ目)の素材に配合しました。 自然の抗菌力だから、安全です。 銀イオンの抗菌・防臭・防カビ機能は永続的です。

東プレ株式会社公式サイトの商品案内ページより引用

コンパクト

とてもコンパクト 

シャッタータイプより 20% の省スペース化を実現しているそうで、とてもコンパクトに折りたためます。3kg 程度と割りと重さがあるので折りたたんだ状態でも安定感があります。

高級感のあるシルバーメタリックカラー

ふた状態 

サイズは豊富にあるのでいろいろなバスタブにフィットすると思います。我が家の場合は 75cm × 149cm の L15 という品番を選びました。少し隙間があるので長辺が 159cm の L16 でも良かった気がします。

カラーはメタリックグレーを選びましたが、オレンジやグリーンなどのパステル系のカラーもあるようです。妻は無機質な感じのするメタリックグレーよりグリーンが良かったそうで、私は軽く怒られます。

エラストマーの部分は指がかかるような形状なのでふたを開けるときに便利です。

スポンサーリンク