*
   

PASMOオートチャージの有効期限を延長してみよう

公開日: : 暮らし , ,

有効期限延長のお知らせ

クレジットカード更新の際はPASMOのオートチャージの更新もお忘れ無く 

公共の交通機関利用の際に使っている、変なパンダでお馴染みの交通系ICカード「PASMO」のオートチャージの更新を行いました。

クレジットカードの期限更新で新しいカードが送付されてきますが、その中に「オートチャージ有効期限延長お手続きのお知らせ」というものが同封されています。このまま放置しておくと6ヶ月後に延長手続きが終了してしまい、再びオートチャージの申込が必要になるので忘れずに行いたいものです。

PASMOは交通機関以外にも、マクドナルドや書店、自動販売機などで使える様になって利便性が大きく向上しましたね。

改札

忘れてました(本当はお知らせを見てませんでした)

先日都内に行ったときに改札の入場でオートチャージが行われず、無情にもゲートが閉じてしまいました。

幸いその時間はほぼ無人状態なので後ろの人に舌打ちされずに済みましたが、その時は更新が必要なことを知らず、券売機で現金チャージして事なきを得ました。

その後車内でオートチャージについて調べ、どうやら更新が必要ということが分かりました。ちなみに関西圏の駅だと入場時に最低運賃がチャージされていなくても改札を通ることができるそうですね。

券売機で更新

東京駅の券売機で更新できました

オートチャージの更新は券売機でもできるとあったので、東京駅でチャレンジしてみました。

結果はあっさり更新ができ、ボタンを3回くらい押しただけという問題外の軽さです。紐付けされているクレジットカードの情報も不要で、PASMOだけあれば手続きがマッハで行えます。

おゆみ野駅

最寄り駅で

PASMOは2枚持っており、もう1枚は東京駅で更新しなかったので最寄り駅でやってみることにしました。この時間もほぼ無人ですので、スムーズに手続きできるでしょう。

券売機

券売機

この写真は東京駅のものではないのですが、だいたいタッチパネル左側にPASMOのメニューがあります。東京駅もここから更新の手続きができました。また、東京駅の券売機ではオートチャージの金額設定も行えます。

更新不可

この券売機では不可のようです

この券売機だとPASMOの発行やチャージなどはできますが、残念ながらオートチャージ系の機能は利用できないようですね。

駅員さんに

ということで駅員さんにお願いします

構内無人状態で暇そうな駅員さんにオートチャージの更新をお願いしました。

最初はオートチャージの金額の再設定と思われたようですが、更新と伝えると少し「ん?」な感じになり……

増える駅員さん

助っ人登場

少し手間取りました。ほかにお客さんがいなくて良かったです。

数分間試行錯誤していると奥からさらに駅員さん登場です。端末のメニューで更新の項目をあっさり見つけ、無事に更新できました。

窓口の端末には更新の機能自体はあるものの、この駅では使用頻度がかなり低い項目なのでしょうね。

持っていくもの

手続きに必要だったもの

窓口でもお知らせとPASMOがあれば更新できます。大きな駅だとお知らせも不要かと思います。

オートチャージの有効期限はクレジットカードの有効期限に連動するっぽいので、紐付けしているカードも一応持っていきました。

ただ、オートチャージの延長は一律5年間らしく、PASMOの既存の情報+5年になるだけだそうなのでカードは不要でした。

 
 
アフィリエイトリンク
検索
アーカイブ
PAGE TOP ↑