*
   

六本木ヒルズに初めて行くというお話

公開日: : 最終更新日:2018/08/30 暮らし

マカロン?

六本木も初めて行くというお話 

基本的に千葉から出ない私ですが、とあるイベントに参加するので首都まで行ってきました。

去年から始めたストリートビュー関係はブログに一切書いたことはないのですが、飽きずに続いておりイベントに参加するところまできました。そのうち何か書こうかと思ってます。

猫のエスカレーターベルト。犬もありますし、英語も話します。

久しぶりの鉄道

気分的には車で行きたいところですが、駐車場代を含めた経費がかさむのと、たまには汽車に乗ってみようということで会社を午後から休んで行ってきました。

PASMOを使うのは久しぶりで、オートチャージの設定が未更新だったようでいきなりゲートで塞がれてしまうという幸先の悪い事態となりました。オートチャージ設定の更新は東京駅でできたので良かったです。

六本木は初めて行くので地下鉄辺りで迷うかと思いましたが、Googleマップと道案内のアプリが優秀で全く迷わずスムーズに目的地に着きました。

どうせ迷うなら東京駅の地下で何か買おうかと早めに家をでましたが、その予定がざっくり無くなりました。ということで息子達へのお土産は買えませんでした。

都内を歩いて思ったのですが、周りの人は千葉よりずっとゆっくり歩いています。
千葉だと何かと後ろから抜かされますが、都内はイメージと違って移動時の余裕がある人が多いようです。

ただ、自転車とタクシーのマナーはかなり悪かったです。

ヒルズの前にいる蜘蛛

目的地:六本木ヒルズ

驚くほどスムーズに目的地にたどり着きました。何だかこの辺りは日本人の比率がグッと下がる感じです。

指定の時間より1時間ほど早く着いたのですが土地勘が全くないので近くでストリートビューを撮影してました。

巨大クモ・ママンのストリートビュー

この蜘蛛は待ち合わせ場所として有名らしく、私もここに着いたら電話するように指定されました。多くの人が写真を撮っています。今は素の状態ですが、季節やイベントでデコレーションされるようです。

30階からの眺め

30階からの眺め

なかなかみっしりしていて面白いですね。妻や息子達にも見せてあげたかったと思います。

ここから眺めるのは最初で最後になりますが、なかなか面白い体験ができたと思います。

ちなみに鉄道は堪能したので帰りは高速バスで帰りました。Tシャツをもらったのでこれをお土産にしよう……

 
 
アフィリエイトリンク
検索
アーカイブ
PAGE TOP ↑