*
   

リコマースで買い取ってもらおう

公開日: : 最終更新日:2017/12/04 暮らし , ,

買取のキャンペーン中

アマゾンでゲームを買ったらメールが来ました 

先日息子の3DS版テラリアを購入したのですが、数日後にメールでキャンペーンの案内が届きました。アクセスしてみると買取金額500円アップというページが表示されました。

買取サービス

アマゾンの買取サービス

アマゾンでは中古の買取サービスが結構前から稼働しています。アマゾンでの買取は現金ではなくアマゾンギフト券で支払われるのが特長で、普段からアマゾンで買い物をしている方であれば使い勝手は悪くないと思います。

2つの買取業者

買取は2つの業者で行うようです

アマゾンの買取サービスはアマゾン本体が引取や査定を行うのではなく、2つの企業と提携しているようです。それぞれ買取品目が違い、小物はリコマースで大物は買取センターの取扱いになっています。リコマースは佐川急便を利用した宅配による買取で、買取センターは出張買取となっています。
今回は小物の買取なのでリコマースに依頼します。

プレミアムバンダイで買ったロックシード

今回買取を依頼する品物

部屋の整理で置き場が無くなった、仮面ライダー鎧武のロックシードなどを買い取ってもらうことにしました。いつか息子が遊ぶと思って買っておいた製品で、新品未開封のプレミアムバンダイ限定品です。結局遊ばないまま仮面ライダーは卒業してしまい、下の子が将来遊ぶとも思えないので売ることにしました。似たような感じで部屋にはまだトミカとレゴが結構積んであります。

実は以前にプロが鑑定するとかいう別の業者に写真を送って見積もりを依頼したのですが、息子のおやつ代くらいにしかならないので止めたことがあります。

アマゾンのアカウントでログイン

アマゾンのアカウントでログイン

リコマースでの買取ですが、アマゾンのアカウントでログインして申し込めますので入力の手間が省けて楽ですね。

買取品目

買取価格リスト

ここから買取価格の目安を知ることができます。今回買取を申し込む商品は検索結果に出てきませんでしたが、査定は問題無く行われました。このページの下の方に買取品目に関する注意事項(製造後○年以内の製品など)があるので読んでおきましょう。

梱包キット到着

宅配キット

宅配キットとはいわゆる輸送用のダンボールです。買取依頼時に宅配キットを申し込むと佐川急便でダンボールを持って来てくれ、梱包を行った後に引取に来てくれます。キットとありますが、ダンボールのみで緩衝材やガムテープ類は自分で用意する必要があります。宅配キットはサイズが何種類かあり、キットが必要であれば申込時にサイズや数を指定しておきます。

本人確認のお知らせ

本人限定受取郵便物

リコマースでは初回利用時に本人確認が必要です。確認が取れれば次回からはこの手順は不要で身分証明書のコピーなども不要だったと思います。

本人確認の方法

来てもらうか自分で行くか

本人確認についてはポストにこの黄色い紙が届きます。その後に時間指定で配達員の方に来てもらうか、自分でゆうゆう窓口にいって確認するかを選び連絡します。
18時少し前だったので今日の夜間に来てもらうこともできましたが、明日佐川急便が引き取りに来るので今回は翌日の午前中を指定してFAXしておきました。特に受付確認の連絡などはありません。この本人確認は10日間有効ですが、確認を行わずに期限が切れた場合は買取はキャンセルされるとのことです。

暇なので洗車

引取&確認待ち

午前中指定といっても半日潰れますので洗車でもしておくことにします。雨なのでカーポートで洗っていましたが、ご近所さんが「雨なのに……」と言った感じで通り過ぎていきます。こんな天気でと思われがちですが雨が掛からなければ洗車には向いていると思うんですけどね。

郵便局の本人確認

本人確認

11時過ぎに第1便の郵便配達の方が確認してくれました。免許証番号を控えているところです。午後の第2便でも同じ方が来られましたが、そのころ2台目の洗車をしており、「まだ洗ってんの?」的な苦笑いをされてしまいました……最近はカブではなくヤマハのギアを使った配達マシンを見かけます。このカブもそのうちスクーターに取って代わられる運命なのでしょう。

佐川急便の引取

引取

12時少し前に佐川急便の方が引取に来られました。伝票などは既に印刷済みの物を佐川の人が持っているので、詰めたダンボールを手渡して終了です。およそ20秒。この後はリコマースからの連絡を待つのみです。

査定終了の連絡

査定完了メール

土曜の昼に引取を終え、査定完了メールが来たのが月曜の昼過ぎです。リコマースって愛知にあったと思いますが、輸送の時間を差し引くとかなり査定は早いんですね。リンクにあるアカウントサービスで手続きを行います。

アカウントサービス

アカウントサービス

アカウントサービスに入り、買取してもらうかどうかの返答をします。まずは下にある買取金額の確認をしてみます。

承認待ち

いろいろな情報が一目で分かります

査定前にも宅配キットの配送に関する情報や引取情報が細かく出ています。今回は査定完了メールの後に初めてこの画面を見ましたが、買取の輸送に関する情報はここで全て把握できるなんて便利ですね。

買取金額詳細

予想より高く買い取ってもらえるようです

今回は12点送っています。実は1点入れ忘れました……未開封品はもちろんコンディションが「非常に良い」になっていますが、開封してそれなりに息子が遊んだものも「良い」と査定してもらえました。ゲームについてはポイントでもらえる非売品なので、レアな価値が付くかと思いましたが買取不可と査定されました。1つだけキャンセルということができないのでそのまま誰かの手に渡ると思いますが、まぁキャンペーンで500円アップなので500円で売ったと思うことにします。
査定結果は予想よりずっと高く、子供のおやつ代から一桁アップの1ヶ月分の定期おトク便が賄えるレベルになっていました。送料分はもちろん引かれていると思いますが、以前査定したところとは雲泥の差が出ました。

買取完了

承認後すぐにアマゾンギフト券が発行されます

買取を了承するとすぐにアマゾンギフト券が発行されます。了承のステップを省くと査定後すぐにギフト券が発行されるらしいです。

リコマースからのメール

メールでも逐一経過が分かります

アカウントサービスでも分かりますが、この様に1回の買取でもステップ毎にメールが届きます。買取の実店舗はあまり良い印象がないのですが、こういった引取なら手間も少ないですしムカつく店員と会うこともないので良いですね。本人確認も済んだので今後は結構利用しそうです。

 
 
アフィリエイトリンク
検索
アーカイブ
PAGE TOP ↑