*
   

DUNLOP ダンロップ LE MANS 4 ル・マン フォー LM704

公開日: : 最終更新日:2018/08/28 自動車, カー用品, 点検・整備 , , , ,

LE MANS 4

新しい夏タイヤは低燃費タイヤ 

アクセラの夏タイヤを履き替えました。タイヤを買うのは随分久しぶりで、夏タイヤについてはインプレッサ以来です。

純正タイヤ

さすがに寿命

これは今まで履いていたブリヂストン社製のタイヤです。新車装着時から付いていたもので、7 年経過しているのでこのようにクラックが入ってきています。

走行距離は 5 万キロほどですが、冬季はスタッドレスを履いているので実際の距離はもう少し少なくなります。

去年の 6 ヶ月点検を受けた時に、次の車検の時にタイヤを交換する予定を組んだのですが、スタッドレスタイヤを履いていたので少し延期していたのです。

純正サイズ

タイヤサイズは純正を

ホイールは純正をそのまま使うのでインチはもちろん純正サイズですが、幅も扁平率も純正サイズを選んでいます。

今までの経験から、競技車以外はフルノーマルが一番という結論に落ち着いています。

ディーラーにて

ディーラーにて

車検の時にタイヤの商談もしていました。

新品のタイヤは大好きなのでペタペタ触りまくりです。某タイヤメーカーでバイトをしていた時は、工場から来たばかりの真新しいタイヤに文字通り埋もれて楽しく過ごしていました。

ディーラーではダンロップのタイヤが展示されていてオススメのようです。

最初はブリヂストンの Playz あたりを考えていましたが、よく考えるとアクセラは両親が乗っているので低燃費タイヤの方が良い気がしてきました。

カタログ

新製品のようです

ディーラーの方に話を聞くと、先月発売された新しいタイヤだそうです。

カタログを頂いてよく見てみると、低燃費タイヤのラベリングでも A-b と良い性能です。低燃費タイヤは結構 A-c が多いので、ウェットグリップ性能が高い b の方が両親にも安心だと思います。

最初は GW 前辺りに交換しようと思っていましたが、どうやらタイヤが値上がりするということなので、今月購入することにしました。

特殊吸音スポンジ

特殊吸音スポンジと新仕様で静粛性を向上

ダンロップの一部のタイヤに採用されている吸音スポンジが、こちらにも採用されています。

また、タイヤの構造やパターンの改善で騒音エネルギーを旧モデルの LM703 より 13% も軽減しているということです。LM703 を履いた車に乗ったことはないのですが、すごい割合で性能アップしていますね。

ついでにスタッドレスから履き替え

ついでにスタッドレスから履き替え

アクセラはまだスタッドレスを履いているので、先に夏タイヤをホイール毎ディーラーに預けてタイヤを交換してもらい、後日履き替え作業を行ってもらうことにしました。

自分で夏タイヤに履き替える手間が 1 回分減ったので助かります。

うまい棒

うまい棒をゲット

交換用のタイヤをディーラーに持っていった時に、うまい棒の袋詰めイベントに参加させてもらえました。息子を連れて行かなかったので、いい歳したオッサンが子どもに混じってうまい棒を袋に詰めているという微妙な光景となりました。

それでもちゃっかり 30 本以上詰めてきましたが、最高で 52 本詰めた人がいるらしいです。

タイヤパターン

パターン

ノイズ防止ストレートブロックが配置された新しいパターンで、5 つのリブとなっています。(軽自動車用は 4 リブ)

方向性はないですね。

普段は親が乗っていますし、スタッドレスからの履き替え&慣らしの終わっていない真新しいタイヤということで、走行インプレッションはちょっと書けません。

スミマセンスミマセン
お値段

お値段

見積もりでは端数が出ていますが、1,000 円未満はカットしてくれました。

ネットではもっとお安いところもありますが、この辺りのカー用品店よりお安く交換してもらえたので良かったです。

まぁ、チェンジャーとバランサーが自由に使える環境で、廃タイヤの処理も出来る場合はネットで購入した方がいいと思いますが、馴染みのディーラーで購入すると手厚いアフターなどのメリットもついてくるのでいいと思います。

 
 
アフィリエイトリンク
検索
アーカイブ
PAGE TOP ↑