*
   

そろそろデロンギを – 2010

デロンギドラゴン

電気代はそれなりですが 

暖房の中ではかなりの快適さを誇ると思います。

製品の特性上、メインの暖房ではなく、エアコンなどでいったん暖めたあとに使うのがベストかと思われます。

カバー装着

引き続きガードを装着 

去年と同様の組み合わせで使用していきたいと思います。

オイルヒーター自体もカバーをかけて保管しておいただけで、特にメンテナンスもせずに再起動できるのは非常にありがたい所です。

純正ハンガー

純正のハンガーのベース部分を装着 

デロンギ本体とガードには、上部に大きなスペースが空いていて物を詰め込みたくなる魅惑の空間となっています。

さらにこのデロンギはドラゴン系なので、上部が熱くなりやすい仕様になっているため、燃えやすいを詰められると結構危なかったりします。

そこでこちらも去年と同様に純正ハンガーのベース部分を装着していますが、ベースの台座の片方が行方不明中なので若干取り付けが甘いです。

これでもダメならホームセンターで何か買ってきてメッシュのガードでも自作することにします。

delonghi-05.jpg

熱くないので安心 

それ以前にまだ電源をいれていませんが……

息子は何にでも興味をもって触りたがるのでガードは必需品ですね。

興味津々

ここはちょっと熱いので 

こうならないように気をつけたいところです。とりあえず収納式のハンガーを展開してタオルでも掛けておこうと思います。

 
 
アフィリエイトリンク
検索
アーカイブ
PAGE TOP ↑