*
   

しまじろう サンタクロースのおんがくかい

サンタクロースのおんがくかい

千葉県文化会館にしまじろうのコンサートが

しまじろうのクリスマスコンサートに行ってきました。

自宅から 30 分程度の距離と、まだインフルエンザが流行っていない状態だったので、ちょうどよいタイミングでした。

チケット

ギリギリでチケットを購入

こどもちゃれんじ契約者向けに先行販売があるというのを途中まで知らずに、慌てて最終の受付でチケットを購入しました。

この後は一般販売になるのですが、意外と余裕はあるようです。 

公演予定

今年最初のクリスマスコンサート

今年のクリスマスコンサートはこの会場から始まるそうで、今日が初日となります。 

8 日の日曜日は DVD 用の撮影があるそうなので、今日の公演にしました。

千葉県文化会館

その日の最初の公演がオススメです

確かここの駐車場は台数が少ないので、きっと息子と妻を降ろしてから私は遠く離れたコインパーキングに行くのだろうと予想していましたが、会場入り口前の駐車場にすんなり駐まることができました。無料なのはありがたいですね。

それでも次々と車が入ってくるので、途中からは混雑しているようでした。

また、今日最初の公演ということもあって、駐車場はすべて空いているわけですが、次の公演からは前の公演の車が帰らないと駐車できないので駐車場待ちが長い列になっていました。

亥鼻城

隣には亥鼻城が

文化会館の隣には亥鼻城(千葉市立郷土博物館)というお城があります。私は幼少の頃はこの近所に住んでいたので、何度も行ったことがあります。

久しく行っていないのですが、大好きだったプラネタリウムは数年前に終了してしまったそうでとても残念です。近くに「きぼーる」が出来てプラネタリウムはずっといいものに変わりましたが、ここの雰囲気が好きだったんですよね。

入場

この気配……注射?……

先日の予防接種のこともあり、息子は初めてきた場所に警戒感を持っているようです。周りにはマスクをした人ばかりで、なんだか順番を待っている…これは注射に違いない!と感じたらしく大号泣です。

入場すると消毒スプレーが置いてあり、マスクがもらえますのでスペアとして人数分いただきました。

グッズ販売

グッズ売り場は大盛況

しまじろうグッズで泣き止ませようと思ったのですが、売り場はとても大盛況。一応グッズとしてコップと会場限定の CD 付き絵本を購入しています。

こちらのわきにベビーカー置き場が用意されています。 

グッズ

ぬりえとコップを購入

しまじろうのぬりえとコップを購入です。えほんは新しいエントリーでご紹介します。これでちょっと息子は落ち着きました。

会場

文化会館の中はこんな感じです。

公演中は撮影禁止なので、とりあえずこの状態で写真を撮ってみました。思っていたよりも大きいですね。

1 回だけ来たことがある記憶があるのですが、何しに来たのかさっぱり思い出せません。 

11列目

コンサートは 2 部構成

チケット購入が遅かったので後ろの方かと予想していましたが、思ったより前の方に座ることが出来ました。

コンサートは 15 分の休憩をはさんだ前半・後半に分かれており、それぞれ 30 分の内容です。前半が始まる少し前から解説のお姉さんが出てくるので、早めに座っておいた方がよいでしょう。

開演直前まで息子は再び号泣していたので、今回は残念ながら帰ろうかと思いましたが、 解説のお姉さんが話し始めると少しおとなしくなり、着ぐるみとの小話が始まるとどうやら注射ではないのかも……という感じになってきました。

コンサートの内容はクリスマスのお話と歌となっていて、だいたいこんな感じです。

しまじろう「みんなぁ!メリークリスマス!」
会場の子ども「ギャー!(大興奮)」
息子「( ゚д゚)ポカーン(ようやく注射ではないことがわかる)」

・・・・・・・・・・・・・・・・・

しまじろう「クリスマスプレゼント欲しい人ー」
会場の子ども「ハーイ!ハーイ!ハーイ!(大興奮)」
息子「ギャー!(よく分かっていない)」

一家そろってしまじろう以外のキャラクターをほとんど知らないので、事前に CS のキッズステーションで放送されているしまじろうのアニメを見ておくべきでした…… 

いっしょに振ろう

こどもたちもコンサートに参加

入場時に配られる袋の中にこういったものが入っています。

劇中でしまじろうたちにあわせてこれを振って、楽しくコンサートに参加できます。

今回は息子にはちょっと早かった気もしますが、雰囲気は味わってもらえたと思います。妻によると 9 月頃にもしまじろうのイベントがあるそうなので、風邪が心配なときはこちらに参加してもいいかもしれません。 

 
 
アフィリエイトリンク
検索
アーカイブ
PAGE TOP ↑