電撃殺虫ラケットで蚊をやっつけよう

2018年11月2日

ハエ・蚊 一撃キャッチ

電撃殺虫ラケットを投入 

この季節は洗濯物を干したり庭いじりや洗車などをしていると、どこからともなく蚊が寄ってきます。

自宅は虫除けネットの効果がある程度あるのですが、妻の田舎で木を切って欲しいと頼まれたので、電撃殺虫ラケットを一緒に持っていくことにしました。

試してみて良かったら現地に置いていこうと思ったので、色違いを数本購入しています。

単三電池×2

電池 2 本を使います 

単三電池 2 本が電撃の元となります。付属はしていないので一緒に買っておいてもいいですね。事故防止のため使わないときは電池を外しておいた方が良いかもしれません。

箱の裏書き

仕様 

約 1100 〜 1300V の電圧がかかるようになっています。人体には影響がないそうですが、ちょっと息子には遊ばせられませんね。類似品で 5000V のものがあるそうで、そちらはハエや蚊以外もやっつけられるそうです。

スイッチ

スイッチ 

メインスイッチなどはなく、グリップの側面にあるボタンを押すと、ネットから高電圧の電撃を発生させることができます。同時にオレンジ色のインジケーターランプが点灯します。

三層のネット

ラケット 

ネットは三層構造になっていて、外側の 2 枚は目が粗く電撃の流れない安全ネットです。

白い部品がネット同士の接触を防ぐスペーサーとなっていて、ハート型など商品によってはいろいろなデザインになっていました。空気抵抗が増えると蚊が風圧で電撃ネットに当たる前に飛ばされてしまいますので、シンプルなものの方が良いと思います。

音はこんな感じです 

2 秒目あたりにバシッとやっています。

この動画だといまいち分かりにくいかもしれませんが、結構大きな音が出ます。蚊の場合は手応えはありません。

暗いところだと火花を見ることもできます。

やっつけました

撃退例 

ちょっとグロいですが……

目の粗い保護ネットの間を通った蚊が、1000V を超える高電圧の電撃ネットにヴァルハラ送りにされた所です。

一振りで二匹

会心の一撃 

田舎の庭は蚊の発生源がいたるとこにあり、庭にいると何匹もの蚊が狙ってきます。いい感じに引きつけると一振りで 2 匹退治できたりします。

何度か振り回すとしばらくは蚊のいない平和な空間になります。蚊の絶滅が目的ではないので近寄ってくる蚊だけやっつけています。

木こり登場

BOSCH の電ノコがとても便利 

庭木用に購入した BOSCH の電ノコを持っていきました。目と顔の保護用にゴーグルと目だし帽っぽいマスクを着用していたのですが、テロリストみたいになってしまいます。

昔ながらの蚊取り線香を出してもらいました。結構効果はあるものです。

刃

作業終了 

今回は電ノコの仕様上限に近い 15cm 近い木をゴリゴリ切っていったので、刃の塗装もだいぶ落ちてしまいました。切れ味も鈍くなってきたので新しい刃を注文することにしました。

蚊帳でスヤスヤ

蚊帳最強 

息子は蚊帳の中でお昼寝中です。ここは海のそばで窓を開ければエアコンいらずで過ごせます。窓を開けても息子が蚊にさされないように蚊帳を付けさせて貰いました。

田舎ですので玄関なども開けており、庭だけでなく家の中も蚊がたくさん飛んでいます。こういう状況では蚊帳が最強かと思います。薬剤もいらないので子どもにも安心です。