地震の備えを強化しておこう

2019年7月12日

震源が近い

目次

小さい地震も侮れません 

今夜の地震は千葉みなと辺りが震源の小さいものだったのですが、いきなりの縦揺れで家が強く突き上げられました。その後は大きな揺れもなく収まったのですが、妻がダッシュで寝ている息子に覆い被さり、その後はしばらく床にへたり込むほどのインパクトのある地震でした。

マジッククリスマスツリー

今回の被害 

去年のクリスマスに作ったマジッククリスマスツリーがボロボロになってしまいました。縦揺れ恐るべしですね。

クラッシュしたHDD

クラッシュした HDD 

東日本大震災後、自宅の HDD が 4 台次々とヴァルハラ送りになりました。今までは 2 年に 1 回程度のペースで HDD を替えていましたが、こんなに連続するのは初めてです。震災でダメージを受けてしまったのだろうと思います。

バックアップから復元できるのでデータのほとんどは問題ないのですが、何となく捨てずに保管していました。今度ドリルで穴を開けて処分する予定です。

職場は自宅よりも揺れが大きくなる傾向があるので、明日の朝どうなっているか気になります。仕事のデータも毎日 DVD とデータセンターにバックアップしているので大丈夫ですが、机の上の物が落ちていなければいいと思います。

アルファ米

非常食を追加 

先日実家の分とあわせてアルファ米を追加しておきました。食料品は震災後しばらくはなかなか手に入らなかったので、潤沢に流通している間に準備されるのをオススメします。ハワイウォーターのボトル数も増やしました。

電池を買い置き

電池も追加 

自宅も実家もエネループやエボルタ充電池を多めにストックしていますが、乾電池も追加しておくことにしました。こちらも震災後は全く手に入らず、あったとしても高額で転売されていましたね。

幸いなことに既に充電池を多数ストックしており、計画停電の対象にならなかったので当時は電池には困りませんでしたが、やはり手に入る今のうちにストックを増やしておくことにしました。エボルタの乾電池は 10 年の保管が可能な優れものです。

先日会社の取引先である住宅メーカーの方からソーラーパネルを取り付けないかとお話がありました。今なら売電価格もアップしますし、停電時でも日中なら電気が多少は確保できるという点はとても魅力的で、しかも今回は取り付け費用もかなりお安いというお話でした。

ただ、新築時の時なら良かったのですが、既存の躯体に追加工事で屋根を重くすることにどうしても抵抗があるので残念ながらお断りすることに……

瓦ではなく陸屋根だったら取り付けたかもしれません。

携帯ラジオ

ラジオも買えるときに 

ラジオも震災後は軒並み売り切れで次回入荷未定でした。今は適正価格で潤沢に流通しているので、今のうちにストックを増やしておきます。

1 つは自宅で、1 つは職場に置いておく用です。実家の分は既にいくつか置いてきています。

震災から 1 年が経ちましたが、最近やたらと首都直下地震の報道が目につきます。確かな情報をつかんだ上で心の準備をさせるための報道だったら怖いですが、とりあえず、できる範囲のことはやっておこうと思います。

スポンサーリンク