fashy ファシー フリースカバー付き 湯たんぽ – その後

fashy

湯たんぽ最強 

妻が愛用している湯たんぽです。

就寝時の足の冷え用に、外部から温めるタイプのアイテムはレンジでチンしたり電気式だったりといろいろありますが、やはり湯たんぽが最強かと思います。

3年経過

4 シーズン目 

2007 年の冬に購入して毎年欠かさず使っています。オフシーズンはどこにいるのか分かりませんが、寒くなると私の目につく所にポイッと置いてあって、早く使えるようにしておけとどこからか無言の圧力がかかります。

カバーはさすがに毛羽立ってきており、毛玉だらけになりますが、お手入れをすればこのとおりまだまだ使えます。

ファシーの湯たんぽはかわいい柄のカバーのものもたくさん増えてきているので、次はそういったものを選んでも見ようと思います。また、ファシーの湯たんぽカバーには、オーソドックスな形状のものの他に、三日月・星の形やくまのぬいぐるみみたいな謎のカバーもあります。どれも湯たんぽ本体の形状は一緒ですが容量が少ないもの用のようです。

湯たんぽ本体は 2 年もの保証がついているクオリティで、3 年以上過ぎた今も快適に使えています。

謎仕様

スーパー冷え性 

妻はとても冷え性なので、寝る前にスチームフットスパをかけた後、発熱靴下とレッグウォーマーを履いて寝ています。写真の発熱靴下は古いものですが、毛玉が出来た程度で相変わらずの丈夫さを誇っています。

また、私が湯たんぽを準備するのはだいたい 22 時以降なので、それまでは足の裏に発熱シートを貼っていたりします。

キャップ部

キャップ部分 

ファシーのスクリュー式キャップは国際特許を取得しているだけあって、劣化などは全く見られません。

購入当初は蹴飛ばして緩むことがないかと少し心配だったのですが、全くそういったことはありませんでいした。さすが本国ドイツでも、5 割のシェアを占めているだけあります。

ケトル

お湯の準備 

適温は 60 ℃くらいらしいのですが、我が家は少し高めの温度設定にしています。

我が家にはヤカンが無いので電気ケトルを使っています。

冷え対策報告

Posted by 弐穀米