雨でも自転車通勤してみよう – SEIRUS セイラス エキストリーム オールウェザーグローブ

ブラック×レッド

冬装備も兼ねて 

自転車通勤用のレイングローブを購入しました。これから寒くなりますので冬用としても使うつもりです。

楽天でよく利用しているショップで購入したのですが、納期延期が何回かありました。特に急いでいないのでキャンセルもせずにそのままオーダーをかけていたのですが、延期の度にお詫びメールが来るのでなんだか逆に申し訳なくなったりしました。

カラーバリエーションは 2 色ですが、ロゴの色の違いとなります。こちらはレッドのモデルになりますが、ブラックはロゴが黒くなるだけです。サイズは S 〜 XL の 4 サイズで、今回購入したものは L サイズとなります。

今はどのカラー・サイズも在庫は潤沢にあるようです。

ラバーテック

オールウェザーグローブ 

こちらのグローブはアメリカのセイラス社の商品です。アウトドア用のウインターウェアとなり、自転車用というわけではありません。

100% ウォータープルーフを謳うこの製品は、透湿性を保ちながら水分や風を完全シャットアウトする新素材の DryHand を採用しています。

アウターは 4 方向ストレッチナイロン、インナーはフリースライニングとなっており、2 重構造になっているようです。手のひらにはラバーがついています。

氷責め

とりあえず実験 

妻に不審な眼で見られながら、洗面ボウルに水を貯めて氷を浮かべてみました。氷の冷たさは分かりますが、凍えたりすることもなくまぁ快適です。

しばらく遊んでいましたが、この時点では水の侵入はありませんでした。

シャワー責め

雨を想定して 

氷も溶けて無くなってしまったので今度はシャワーをかけてみることに。完全防水ということでしたが、親指の先から水が染みこんできました。水圧などには弱いのかもしれません。

完全防水

実際に使ってみました 

ということで通勤デビューです。小雨だったということもありますが、水の侵入もなく無事に到着です。寒くないのは先日の実験で実証済みですが、汗で蒸れたりもしないのは良いと思います。

コストパフォーマンスでいうと、ワークマンなどで売っているイボつき防水軍手が最強かと思いますが、あれはかなり蒸れると思います。

1 つ注意点がありまして、取り外す時にアウターとインナーを一緒におさえて外さないと、インナーだけが内側に引っ込んでしまい、次に着ける時にかなり苦戦します。

意外と滑らない

若干慣れが必要かもしれません 

グリップを握るとグローブの二重構造が体感できます。内側で少しずれるのでちょっと違和感があります。

ラバーは人差し指にしかないので、中指でブレーキレバーを操作するとちょっと滑ります。また、ウエットよりもドライ状態の時に全体的に滑りやすい感じですね。

慣れれば快適かと思いますので、もう少し馴染ませつつ使ってみようと思います。