トミカ トミカタウン 信号機

2014年9月30日

signal-01.jpg

目次

トミカタウンの信号機 

トミカタウンと言えば各種の店舗や公共の建物が挙げられますが、踏切や信号機などのシンプルなものもあります。

息子と一緒にミニカー遊びをしていますが、最近は信号がお気に入りのようなのでこちらの信号機を購入してみました。

signal-02.jpg

パッケージの中身 

信号機と歩道の角のパーツが入っています。

信号は歩行者用も付いており、結構複雑な仕組みのようで、信号機だけなのにトミカタウンの交番(プラキッズも付いています!)より高い価格になっています。

signal-03.jpg

動力は単 4 電池 2 本 

我が家では低月齢用の遊ばなくなったおもちゃからは順次電池を取り外し、新しいおもちゃに入れ替えていきます。充電を行えば使い始めの電池容量にリフレッシュされるので、アルカリ電池よりエネループなどの充電池は使い勝手がいいです。

signal-05.jpg

メインスイッチ 

本体脇の黒いスイッチがメインスイッチとなります。点けっぱなしでも 30 分でオートオフとなる賢い仕様です。

signal-04.jpg

こんな感じで 

歩行者用信号としっかり連動します。自動で信号は切り替わりますが、赤いスイッチを押して手動で切り替えることもできます。

動作の様子 

なかなか渋い動作です。

欲をいえば歩行者用信号でカッコーなどのサウンドがあれば、息子に信号ルールを教えるのにとても便利なのですけれどね。

5,000 円くらいするトミカタウンのサウンド交差点は、信号機にサウンドがついているらしいので 1 回実物を見てみたいのですが、なかなか見本として置いてあるところが無いので購入に踏み切れません。

アマゾンのレビューだと「とうりゃんせ」があるらしいのですが、カッコーがあるのか知りたいところです。

signal-06.jpg

楽しく遊んでいます 

息子に渡したところ、とても楽しく遊んでいます。信号機単体よりは横断歩道が描かれた道路と組み合わせた方が交通ルールを学べると思うので、今度道路の部品を購入してこようと思います。1,000 円くらいなのでお手軽ですね。

本当はセブンイレブンなどの店舗も買ってきて、近所の風景を再現したいのですが多分妻に怒られるので少しずつ購入していく予定です。

スポンサーリンク