ホテルニュー大新に行ってみよう – 2/2 –

2019年3月26日

日帰り温泉の男湯入り口

目次

犬吠埼温泉をコンプリート 

前回ご紹介したホテルニュー大新のエントリーの続きとなります。

[blogcard url="http://ceruberus.graybalance.com/archives/2019/03/19-100014.php"]

犬吠埼にあるホテルのいくつかは犬吠埼温泉を源泉とした温泉がありまして、廃業したホテルを除くと現在4つのホテルで犬吠埼温泉に入ることができます。今回のホテルニュー大新で犬吠埼温泉をコンプリートすることができました。

[blogcard url="http://ceruberus.graybalance.com/archives/2019/02/07-110004.php"]
[blogcard url="http://ceruberus.graybalance.com/archives/2018/11/08-232554.php"]

犬吠埼観光ホテルはぎょうけい館のエントリーで一緒に紹介しています。

大浴場入り口はこちら

大浴場はこちらから

大浴場は松籟館にあり、ロビーを通って奥に行きます。フロントで受付をしますが、通常料金だと大人1,080円・小人750円のところ、公式サイトのクーポンを印刷もしくは画面表示で提示すると大人850円・小人500円とお得に利用することが出来ます。

男湯
宿泊客向けの営業時間
刺青不可
温泉の成分
温泉の効能

源泉は犬吠埼温泉 黒潮の湯

朝5時から深夜0時までの利用時間となっていますが、これは宿泊者向けの時間です。日帰り入浴は午前11時から午後8時となっています。温泉の成分や効能についてはこちらから大きな画像を表示させられます。

脱衣所

脱衣所

完全貸し切り状態となっていました。古いですが清潔感のある脱衣所です。大浴場と露天温泉はつながっておらず、脱衣所を経由して行き来する構造になっています。

ロッカー無料
洗面台
ひげ剃り
ブラシ
化粧水など
どこにあるのか不明
暖房

アメニティ類

荷物はカゴの他、無料の鍵付きロッカーがあります。また、タオルは貸し出しがあります。アメニティ類も一通り揃っていると思います。銚子の名産品の原料を使った石けんの案内がありましたが、どこにあるのか分からないので試せませんでした。

脱衣所の360度ストリートビュー

壁の美人以外誰もいないのでストリートビューを撮影してみました。

大浴場入り口

大浴場入り口はこちら

先ほども書きましたが、温泉と大浴場の入り口は別々でこちら側の引き戸が大浴場への入り口となっています。

美人
大浴場
お風呂は1つ
大浴場のタイル
風呂椅子と桶
ケロリン
椅子
洗い場
水栓
石けん類

大浴場はかなり広いです

この広いスペースで何をするのかは少し考えてしまいますが、フラットな空間が広がります。桶がケロリンなどはマニアにはたまりません。

大浴場の湯

こちらは温泉ではありません

大浴場のお風呂は温泉ではありませんが、ジェットバスとバブルバスが備わっています。

泳げます
停止中
お湯は42℃
ジェット付き
バブル付き

大きな内湯

大浴場のお風呂は1つですが、大きなお風呂で泳げる大きさです。湯温は42℃で息子にも丁度良い感じでした。

大浴場の360度ストリートビュー

広い大浴場のストリートビューを撮影してみました。

犬吠埼天然温泉

それでは天然温泉に

大浴場から移動して、天然温泉の露天風呂に行ってみることにします。

温泉はこちらから
露天が1つ
休憩用の椅子
屋根あります
庭園っぽい
鯉がいます
上から見えそう
女風呂の露天は目隠し付き
露天の床
露天風呂の縁
露天風呂の中
お湯の色
温度は42℃
きれいな温泉

小さいながらとても心地良いお風呂です

露天のお風呂は1つで、大きめの家族風呂といった感じですが清潔感のある素敵なお風呂です。犬吠埼温泉は鉄分による茶褐色のお湯もありますが、こちらの温泉はほぼ透明です。全体に屋根があり、天気の悪い日でもゆっくり入れます。貸し切り状態だったので息子と茹で蛸になるまでつかることができました。

天然温泉の360度ストリートビュー

隠れ家的な雰囲気が伝わると思います。

Youtube動画でまとめました

大浴場と露天温泉を動画にまとめてYoutubeにアップいたしました。

瓶の自販機は無し

風呂上がりの飲み物

脱衣所には自販機がないので着替えを済ませてロビーまで戻ります。私は瓶のコーヒー牛乳が定番なのですが、こちらの自販機にはありませんでした。

いちご牛乳

フルーツを買うべきだったか

仕方ないのでいちご牛乳にしましたが、販売終了となるらしいフルーツを買うべきだったかと思います。

お食事処

昼食もこちらでいただく予定でしたが

ロビーからお食事処に行けますが、どうやら今の時間は営業していない模様です。こちらで昼食をとる予定でしたが、結局犬吠埼ホテルのレストランでいただくことになりました。

漁火
グリル
営業してません
夏期はプールも稼働

奥の方にプールもありました

今日は漁火もグリルも営業していないようで店内には誰もいませんでした。夏期に利用できるプールはレストラン内から見ることができました。

お土産の売店

お土産

お土産を買おうと思いましたが、こちらも営業していない感じで誰もいませんでした。フロントで人を呼べば買い物はできそうですが、今回はパスします。

多古の米
お得
ひもの詰め合わせ
お風呂用グッズ

いろいろ売っています

グッズ類を始め、千葉の名産品などいろいろ揃っていました。また、銚子の干物などの詰め合わせもオーダーできるようです。お風呂用の品もいくつか置いてありましたが、脱衣所で紹介されていた謎の石けんはここにもありませんでした。売っていればひとつ買ったのですが、一体どこにあるのでしょう。

千葉犬

息子が欲しがりましたが

ちば犬という千葉県のキャラらしいです。なかなか可愛いので息子がとても欲しがりましたが、犬吠埼ホテルで違うものを買うことにしました。お店がやっていれば買ったのですが、今回はご縁が無かったようです。

スポンサーリンク