バイオ抗体フィルターを取り付けてみよう – 2018 – DAIKIN ダイキン バイオ抗体フィルター KAF029A4

バイオ抗体フィルター KAF029A4

目次

インフルエンザ対策のひとつとして 

今年も無事に子供たちのインフルエンザ予防接種が終わり、さらなる予防として空気清浄機の機能アップの為にバイオ抗体フィルターを取り付けました。

[blogcard url="http://ceruberus.graybalance.com/archives/2018/11/10-224042.php"]
[blogcard url="http://ceruberus.graybalance.com/archives/2015/02/01-180012.php"]

バイオ抗体フィルターは毎年予防接種が終わることに交換しています。フィルターの効果はハッキリとは分かりませんが、コストも低いですし、毎年使うようにしています。

適用機種

適用機種

今回もMCK70Pに取り付けます。ここ数年はずっと同じKAF029A4というバイオ抗体フィルターですが、今回購入したフォルターは適用機種が2018〜19年の最新モデルまで表記されています。バイオ抗体フィルターは未開封状態でも劣化が進むので、パッケージに新モデルが書かれていないものは長期在庫品の可能性があるかと思います。また、今回のパッケージは「新製法が〜」という文言はありませんでした。

ユニット清掃

ついでにユニット清掃を

この機種のバイオ抗体フィルターはフィルターを全部外して取り付けるので、ついでにプレフィルターと2つのユニットを洗って掃除しておきました。洗った後は良く拭き取って、風通しの良いところに置いてしっかり乾燥させておきます。

見た感じの変化はなし

交換前と交換後

見た目での劣化は分かりませんので、とくにメンテナンスもせず寿命である1年を目安に交換しておきます。

取り付け完了

集塵フィルターの劣化が少し進んでいるようです

脱臭フィルターと集塵フィルターは水洗いできないので、掃除機で表面の埃を取っておくだけです。交換寿命までまだ結構あるのですが、この薄汚れた集塵フィルターで大丈夫なのか少し気になるところです。

エアコンのリコール

お知らせが同梱

ルームエアコンのリコールのお知らせが同梱されていました。該当機種をお持ちの方は点検を強くお勧めします。

スポンサーリンク