石焼き芋を食べてみよう

2019年4月24日

焼き芋移動販売車

目次

石焼き芋の美味しい季節になりました 

リビングでテレビを観ていると、外からかすかに石焼き芋のメロディーが聞こえます。

移動販売車と言えば石焼き芋とチャルメラですね。特に寒い季節には嬉しい食べ物です。

[blogcard url="http://ceruberus.graybalance.com/archives/2011/01/20-210000.php"]

石焼き芋はヤオコーやマックスバリュなどでもよく売っていますが、移動販売車の焼き芋は息子達は食べたことがないのでちょっと探してみることに。

家から30mほど離れた所に石焼き芋カーが止まっているのを見つけました。オーソドックスな白い軽トラがベースになっています。

木材と大根

石焼き芋カー?

車に近寄ってみると荷台には木材と大根が載っています。他にお客さんもいないので、普通の農家の方の軽トラを石焼き芋の移動販売車と勘違いしたのかと思いましたが……

焼き芋の釜はこちらにありました

反対側に回ってみると確かに石焼き芋の移動販売車でした。こちら側に釜が設置されています。

熱源は薪

熱源は薪

荷台にあった木材は燃料となる薪ですね。真っ赤に光っています。多分この上に石があると思います。

おじさんと満月

おじさんと満月

なかなか絵になります。価格の表示はなく、結構アバウトな値付けになっているようです。

これで700円

これで700円でした

最初は3本で500円だったのですが、かなりお安く感じたので大きめのを1本追加して700円でした。

1本で450円くらいを予想していたのでお買い得感があります。

焼き芋

芋は種類があるようです

品種は詳しくないのでよく分からないのですが、2種類のサツマイモを使っている様です。右側は安納芋のような気がします。

美味しい

美味しく食べています

熱々なので冷ましてから渡しました。安納芋っぽい方は甘さが強くお好みのようです。

とても美味しかったので遭遇したらまた購入してみたいと思います。

スポンサーリンク