ヒメダカを30匹購入してみよう

カワニナしかいない水槽

目次

外水槽でメダカを飼育することに 

ウッドデッキに設置した水槽は息子のザリガニが増えすぎたときの隔離水槽として使っており、今は生体は飼育していない状態でした。

[blogcard url="http://ceruberus.graybalance.com/archives/2018/10/28-215759.php"]

先日コケだらけになってしまったのでカワニナを投入し、すっかりきれいになったので何か飼いたいと思っていたのですが、遂にメダカの投入となりました。

スーパービバホームちはら台店アクアコーナー

スーパービバホームのアクアコーナー

別件で寄ったスーパービバホームのアクアコーナーです。息子が生き物が見たいというのでついでに行ったところ、予定していなかったメダカの購入となりました。

メダカ売り場

お高い

メダカには品種がいくつかあって、高いメダカはかなり高価な価格帯となっています。高そうな白いメダカはお寺の鉢にたくさんいるので少し分けてもらいたいと思ったことがありますが、数秒後に360度カメラのTHETAが風もないのにマッハで倒れてレンズが石畳に叩きつけられるという不可解な現象に遭遇したので、私の中では白いメダカは禁忌となっています。レンズの修理代だけで数万円かかるのでTHETAは新型機が出るまで封印しています。

ヒメダカ(餌用)

お安い

ヒメダカはお手頃価格のメダカで、基本的には餌用で販売されているようです。息子がいつでも水槽の魚を見られるように飼育するつもりなので、ヒメダカでも十分かなと思いました。

ヒメダカ30匹

30匹購入

割引きがMAXになる30匹を購入しました。しかしこれでも高級メダカ2匹分にもならないというお安さです。メダカを増やしてみたいので数を揃えてみました。

水温合わせ中

水温合わせ中

買ってきた状態のまま袋の外側を水洗いし、水槽の中に浸けて水温を合わせているところです。

水合わせ中

水合わせ中

水温合わせが終わったら、水槽の水を袋に入れて水合わせをします。フィルターから戻ってきた水を袋に注ぎ、ある程度入ったら半分くらい捨てるという作業を数回ゆっくりと繰り返します。袋の中の水は水槽に入れたくないのでじっくり作業を行いました。フィルターはGEXのサイレントフローデュアルを使っています

水の追加

水の補充

結構な量の水を捨てているので補充が必要です。1本目はエーハイムのフォーインワンを混ぜたものを追加し、後は適宜追加しています。

元気に泳いでいます

とりあえず元気です

今のところ全て元気に泳いでいるようで、試しにエサを入れたら結構食いつきます。水草がないので他の水槽から持ってくるか、ホテイアオイを一株くらい買ってきても良いかもしれません。

スポンサーリンク