ヤマサ醤油のしょうゆ味わい体験館に行ってみよう – 2/3 – 手焼きせんべいを

2018年11月8日

しょうゆ味わい体験館

目次

見学も終わって体験館に 

工場休業日ということで工場見学自体はライトなものになりましたが、子供たちは楽しんでくれたようで良かったです。

[blogcard url="http://ceruberus.graybalance.com/archives/2018/11/05-163648.php"]

ここではヤマサ醤油の様々な展示の他に手焼きせんべいを焼いたりしょうゆのソフトクリームをいただくことができます。

興味深い内容がたくさん

映画で見た内容の展示の他、醤油マニアになれそうな情報もいろいろとあります。ヤマサ醤油の上の印の意味など面白いですね。

館内を360度で

ぐるっと撮影してみました。

広いスペースでテーブルや椅子もあるので休憩にも良いですね。トイレは外に出て、ディーゼル機関車展示室の脇にあります。人は少なめでしたが、海外からの旅行者の姿も見られました。

奥の方にある展示

ちょっとハイライトが飛んでしまっていますが、このような展示になっています。職人道具は機能美があってとても素敵です。

消防車発見

蒸気機関搭載の消防車を発見しました。格好良すぎてクラクラします。

消防車大好きなはずの息子達は何故か完全にスルー。ディスニーリゾートでポップコーンを売っているワゴンだと思ったのでしょうか。

蒸気機関は移動の為の動力ではなく放水につかっているようです。明治・大正・昭和に渡って大活躍したスーパーマシンです。タミヤからプラモを発売すべきです。

体験館内の売店

売店

お土産物は外にお店があります。

こちらは手焼きせんべいとソフトクリームを扱っている売店です。飲み物は無料のサーバーから注ぐか外の自販機を利用します。

動画で手焼きせんべい体験をご紹介

とりあえずここに来たらせんべいを焼きましょう。楽しいですよ。

焼きマシンを2台占有

結局コンロ2つ使いました

5枚を1つのコンロでは無理そうだったので隣も貸してもらえました。親子三代で手焼きせんべいを焼くの図。

3種のソフトクリームとバニラカップ

しょうゆのソフトクリームを

ここに来たらとりあえず頼みましょう。美味しいですよ。

ソフトクリーム3種の他、黒蜜風醤油かけのバニラカップがあります。250円とリーズナブルな料金設定です。

しょうゆのソフトクリーム

しょうゆソフト

塩っぱい系のソフトクリームですが言われなければ醤油とは分からない(私だけ?)絶妙な味付けです。

私は美味しいと思ったのですが、息子達には大不評でコーンだけ食べるという。全部しょうゆソフトにしたのは失敗でした。

利き醤油

うまみ1.5倍のソヤノワール

手焼きせんべいの味付けに使った調味料類は利き味コーナーも兼ねています。そこにあるソヤノワールという醤油は旨みが特級の1.5倍を誇り、特選や超特選を凌ぎます。

「銚子から発信する」をコンセプトに立ち上げた「ORIENT WINDMILL」の商品
旨み成分は、一般的な醤油の1.5倍以上。
押し寄せる旨みが、塩味を寄せ付けません。
まずは、ご褒美ステーキの味付けにお試しください!

「少量で味が決まる」とのことで個人経営のレストランとかに置いてあったらデキる感じかと思われます。

ちなみに手焼きせんべいに塗って比べてみましたが、ボンクラ舌の私にはよく分かりませんでした……

外の売店やヤマサ醤油のオンラインショップで購入できます。

これからお土産を買って帰ります。

[blogcard url="http://ceruberus.graybalance.com/archives/2018/11/07-134025.php"]

スポンサーリンク