信越ポリマー シンエツガラスネットで息子の石投げを阻止しよう

2015年1月7日

石を投げる

アラヤダ!Σ(゚Д゚″;) 石投げ!

うちは建物の周りに砂利を敷いているのですが、息子がお隣さんのお庭に投げてしまいます。

お隣さんも同じ砂利敷きなら、いつの間にかお隣さんの砂利の厚みが増えていき、我が家の砂利をこっそり補給しておく事も可能ですが、完全コンクリートなのでそれもできません。

お隣さんはとても良い人なので笑って許してくれているのですが、良好なご近所づきあいをキープするために息子の石投げを阻止することにしました。

ガラスネットを購入

いろいろ考えた結果、塩ビの波板を設置することに

ルーバー型のラティスにする予定でしたが、実物を見ると「この隙間に石を入れるんだよ」という誘惑のデザインだったので却下しました。しかも 1 枚 5,000 円もするので、購入できるのは罰が当たる前のドバイの油成金くらいです。

ということで塩ビの波板を購入しました。防火認定品で色は写真のクリアの他に、アンバー・ミルクの 2 種類あります。

メーカーサイトより引用

上品なファッション性で人気の高い、ガラスネットをはさみ込んだ硬質塩ビ波板です。シンエツガラスネットは、センスあふれる明るい空間づくりを実現する、安心のエクステリア素材です。防火地域または準防火地域における屋根用途(不燃性の物品を保管する倉庫等)に使用できます。

工具

取り付けはナイロンストラップを使用

基本的には屋根とかに使うので釘などで固定するみたいですが、フェンスに固定するのでナイロンストラップで留めることにしました。 U 字のフックみたいなものもあるようですが、触って怪我するおそれがあったのでやめました。

ドライバで穴拡大

ピンバイスを使ってドライバで拡張

厚さは 0.9mm なので、最初は 2mm のピンバイスで穴を開けてドライバでゴリゴリ拡げました。特に難しい点はありませんが、穴の位置は規則的にした方がキレイです。

バリ取りはほとんどしていませんが、特に問題はなさそうです。

完成

今回は 2 枚設置

幅 900mm 高さ 655mm の波板を 2 枚設置しました。風で振動してうるさくないように、中央で 5cm 程重ね合わせて結構な数のストラップで留めています。

息子も別に投げられないことを気にしていないようなので、これで完成となります。