美味しいお米をいただきました

2019年7月12日

米輝

目次

見たこともないお米

生産量より出荷量の方が多いでお馴染みの、魚沼産こしひかりをお義母さまよりいただきました。

我が家は基本的には安売りしている千葉の米を食しているので、どんなものなのか見当もつきません。

生産者のお二人

スイカも作られているそうです

こちらのお米には生産者の方の写真とともにありがたいお言葉が付属していました。こういった文章を読むと、このスイカも食べてみたくなります。

農業って本当に大変だと思うのですが、こういった素晴らしい方々のおかげで高い品質のお米や野菜がいただけるんですね。 

炊いてみました

やずやの発芽十六雑穀を一緒に

すごい贅沢のような気がしますが、雑穀ご飯として炊きあげます。中央のは息子の離乳食用で、ご飯といっしょにおかゆが作れる容器です。

もう離乳食完了期が近いので、ほとんどご飯になっています。 

このコシヒカリがなくなったときに、「ご飯の味が違う!」ってならなきゃいいんですが……

スポンサーリンク

食べ物

Posted by 弐穀米