*
   

ギガ恐竜展2017に行ってみよう

公開日: : 最終更新日:2017/08/17 暮らし, いっしょにおでかけ, イベント・旅行記 ,

ギガ恐竜展

久しぶりの恐竜展です 

息子とギガ恐竜展に行ってきました。以前行った時はメガ恐竜展だったと思いますが、いつの間にかギガにクラスアップした模様です。家族全員で行きたかったのですが、下の子が疲れてしまうので今回は二人で行きました。

会場へのアクセス

幕張メッセの11ホールで開催

7/15から9/3まで幕張メッセの11ホールで開催されています。10年くらい前の恐竜イベントは大きなホールで大規模な恐竜博として催されていましたが、近年は恐竜展として11ホールで開催されています。11ホールは幕張メッセ脇の県営幕張地下第1駐車場を利用すると、エレベーターから徒歩2分くらいで行けるのでおすすめです。この駐車場は午前中は混雑しますが、午後になると空きが出るのでゆっくりしたスケジュールが良いと思います。ただし、大きなイベントの時はずっと混雑しているので他のイベント内容も考慮しましょう。

混雑無し

とても空いています

ホール内は冷房が効いていて過ごしやすくなっており、着いた時はこのようにかなり空いていました。

コンビニ

デイリーヤマザキ

こちらのホールにはコンビニが入っています。品揃えもなかなかのものでした。

レストランメニュー

恐竜展のイベントメニュー

1ホール前にあるロイヤルガーデンコートに行けば恐竜展モチーフのイベントメニューが頂けます。土日でも閉店が15時と早いので、今回は利用しませんでした。

チケット

チケット

チケットは結構高いのですが、今回は招待券があったので無料で入れました。この招待券は受付で引換などせずにそのまま入れます。空いていたので全く並ばずに入ることが出来ました。

全景

会場内

入り口は2階にあり、入場後降りていきますが小さいながらエレベーターもあるのでベビーカーでも大丈夫です。ただ、混雑状況によっては小さいお子さんにはかなり負担になりそうな気もします。

恐竜展展示

展示物

今回の目玉は日本初公開となるルヤンゴザウルスです。(写真左下)

展示が数年前よりずいぶんあっさりした感じがありますね。

AR

ARで遊べます

途中にあるブースでARアプリが組み込まれた端末を借りることが出来ます。会場内の風景に動く恐竜がプラスされてなかなか面白いです。
特に息子が気に入ったようで、2分間の体験時間があっという間に終わってしまいました。

化石の密集層

標本をただ置いてあるだけでなく、ムービーと組み合わせた展示もありました。とても良かったです。

ロボット

旧タイプのティラノサウルスらしいです。本物が実際にこういう動きをしていたわけではないのかもしれませんが、イメージ的にリアルな動きです。いつの間にか恐竜の身体は模様がつくようになりましたね。

会場限定グッズ

お土産ブース

展示の最後はお土産の購入です。会場限定のグッズがいくつもあり、何点か購入しました。クレジットカードが使えます。

会場限定グッズ

恐竜づくし

ガチャはほぼ恐竜のカプセルです。

個人的には息子用にこの靴が欲しかったです。足跡がしっかり恐竜になるので素晴らしいと思いましたが、息子に聞いたら恥ずかしいから嫌だと言われてしまいました。結局帽子を買いました。

恐竜と写真

フォトブース

恐竜と一緒に写真が撮れるブースです。600円しますが記念にやってみました。

データ付き

何種類かあります

テーマが何種類かあり、後で撮影データをダウンロードできます。動画もあったようです。
今回は左下の緑のテーマを選びましたが、恐竜の後ろは撮影エリアがとても狭くて見切れてしまいました。
上のテーマにすれば良かったと思います。
さらに確認とやり直しが出来ないので失敗は許されません。

トリックビジョン

トリックビジョン

こちらは無料で撮影でき、右の写真が撮れます。
息子は普通に立っていましたが、ポーズを付けると面白いかと思います。

出口

出口

恐竜を満喫して帰路につきます。再入場は出来ませんが、ここは入り口を兼ねているので心残りがあればもう一周することが可能です。

購入品

散財

お土産ブースで購入した品々です。帽子を並べるのを忘れてしまいました。かなり散財した気がしますが、息子の良い思い出になってくれれば良いと思います。

 
 
アフィリエイトリンク
たまひよSHOP
ファンケルオンライン
検索
アーカイブ
PAGE TOP ↑