*
   

脱皮に失敗したザリガニを回復させよう

脱皮失敗

どうやら脱皮に失敗したようです 

4月下旬のメイン水槽です。シジミ用に砂を入れたケースの中が我が家の稚ザリガニの脱皮用人気スポットになっています。今日も脱皮している稚ザリガニがいるなぁと見ていたら何だか様子が少しおかしい事に気がつきました。どうやら脱皮に失敗しているようです。

危うし

かなりピンチの模様

ひっくり返ってモガモガしています。アゴ脚はあるものの、両方のハサミが無く脚も1本しかありません。しかもエラが大きくはみ出してしまい、かなりピンチの模様です。

水槽内

脱皮失敗は飼い主の責任らしいですが……

脱皮の成功には栄養と安全で十分なスペースが必要なのですが、孵化した稚ザリガニがたくさんいて落ち着いて脱皮ができるほどのスペースが取れません。ザリガニを販売するわけでもないのでこれ以上水槽の数も増やせませんし、なかなか難しいところです。もっと貰い手を探さなくては……

サテライトに隔離

サテライトに隔離

とりあえずこのままだと他のザリガニに食べられてしまうのでサテライトに隔離してみました。足場としてアナカリスを入れてありますが、どうもバランスが取れずにひっくり返ってしまうことが多いので、ベアタンクではなく底砂を入れることにしました。

ソイルと隠れ家

ソイルを敷いて隠れ家を追加

2階廊下に設置している白ザリガニのサテライトに引っ越しです。GEXのソイルを敷いて隠れ家として蛸壺を設置。2匹のカワニナが同居という環境を作りました。

エラが出てしまった場合は出血(透明なので見えない)していることも多いそうで、普通はそのまま死んでしまう事が多いようですが今のところそこまでのダメージは負っていないようです。

餌を食べているところ

アゴ脚があって良かった

ハサミや脚のほとんどを失ってしまいましたが、アゴ脚が残っているのでエサは食べられるようです。

脱皮

数度の脱皮で元通り

およそ1ヶ月の間に3度の脱皮を行いました。写真は2回目の脱皮後の様子ですが、ハサミや脚もほぼ揃っています。3度目の脱皮で体も大きくなったのでそろそろ隔離も終了となりました。

完全回復

完全回復

ハサミは小さいですがオレンジザリガニの亜成体として完全回復してくれました。この回復力は素晴らしいですね。

本水槽に帰還

本水槽に戻りました

そして本水槽に。この個体は実家に貰われることになったので、新たに環境を構築しようと思います。

 
 
アフィリエイトリンク
たまひよSHOP
デル株式会社
検索
アーカイブ
PAGE TOP ↑