*
   

芝生の補修をしてみよう – 2016 – 2 – 目土入れ

公開日: : 最終更新日:2016/06/08 DIY, お庭 ,

芝の目土

先週補修した芝生用です 

テントウムシ砂場跡地に貼った芝生用に目土を購入してきました。目土無しで何とかなるかと思っていましたが、枯れ始めてきたところもあるので、今さらですが目土を入れておくことにしました。

目土は色々な種類が販売されていますが、今回はよく使う肥料配合や焼成済といったものではなく普通の土を購入しました。

拡大図

極小粒赤玉土

楽天で2袋購入しました。送料を含めて1,600円ほどで、買いに行く手間と比較するとお得かと思います。+600円で肥料入り・高温焼成のものが買えましたが、今までの経験から庭の芝ではあまり違いがないと思えるのでこの土を選びました。pH5.6~6.0の弱酸性です。

目土撒き

作業中

根の張っていない芝は一端どかして目土を敷き、並べなおした上に目土を撒いて擦り込んで行きます。2袋でちょうど良かった感じです。

水やり

水まき

今日の天気は雨のち曇りで既に雨はあがってしまい、明日は晴れそうなので水を撒いておくことにしました。

完成

目土入れ完了

十分に水を与えたあとに歩き回ってプレスしておきました。芝の間にしっかり目土が入ったのを確認して完了です。夏にはきれいな芝生になるでしょう。

芝の目土 極小粒赤玉土 16L×2袋
価格:1620円(税込、送料無料)


 
 
アフィリエイトリンク
たまひよSHOP
検索
アーカイブ
PAGE TOP ↑