*
   

ミニトマトとピーマンを植えてみよう

公開日: : 最終更新日:2015/01/07 暮らし, お庭 ,

D2

家庭菜園を始めました 

ここ数年はグリーンカーテンのゴーヤと朝顔がメインで野菜作りはあまりしていませんでした。今年は息子が幼稚園でキュウリを育てているそうで、自宅でも野菜を育てたいということなのでデイツーに苗を見に行きました。

ビギナーズトマト

まずはミニトマトを 

とりあえずミニトマトを植えてみることになりました。

去年種から栽培したミニミニトマトは全く育ちませんでしたので、今回は苗を使う事にしました。

デルモンテの苗なんてあるんですね。デルモンテの野菜苗のサイトを見てみるとたくさんの種類の苗がありました。

自宅で収穫したデルモンテの1トマトでトマトジュースやケチャップを作ったりすると楽しいかも知れませんが、今回は別の苗を選ぶ事になりました。

シュガーオレンジ

オレンジ色のミニトマトを 

息子が赤色以外のトマトが良いとの事なので、今回はデルモンテではなくオレンジ色のミニトマトの苗を選びました。二か月程で収穫できるようです。

ポットとタワー

ミニトマト用にポットを 

ミニトマト一株に合うサイズのポットと支柱を一緒に購入しました。どちらもカラーが何色かありましたが、トマトに合わせて黄色を選んでいます。

支柱が結構お高いです……

ピーマンの苗

続いてピーマンを 

こちらもデルモンテの苗がありました。この苗はグリーンキッスという品種で、見た目は普通のピーマンです。病気に強く育てやすいということで、まずこちらを一株購入することに。こちらもトマトと同様に二か月程で収穫できます。

カラーピーマン

一緒にカラーピーマンも 

ピーマンはグリーンの他にカラーピーマンも植えてみることにしました。カラーピーマンとパプリカって何が違うんですかね。

ヤーコン

他にもいろいろな苗がありました 

この時期は野菜の苗の種類が豊富で、普段見かけないような苗も置いてありました。ヤーコンは南米高地原産だそうで、フラクトオリゴ糖を多く含み健康維持に有効らしいです。ただ、根菜なので自宅にあるサイズのプランターだと厳しいと思います。

パッションフルーツ

パッションフルーツ 

毎年グリーンカーテンとしてゴーヤを育てていますが、パッションフルーツもグリーンカーテンになるらしいのでちょっと欲しくなっています。

パッションフルーツの苗はゴーヤの苗の 3 〜 4 倍の価格ですが、今年のゴーヤは去年の種が発芽しているので新たに苗を買わずに済みそうです。その分でパッションフルーツを一株買ってみようかと思っています。

一式

今回購入したもの 

苗やトマト用のポットのついでに土を購入しておきました。

植え付け

植え付け 

さっそく植え付けを始めることにしました。

培養土

土はこちらを 

ミニトマトのポットと、ピーマンのプランターに入れる土です。ゴールデンの培養土をいつも使っています。ネットを見るとエクセレントという上位製品が出ているらしいのですが、デイツーにはまだありませんでした。

再生材

土の再生材 

こちらは去年ゴーヤに使ったプランターの土に混ぜる用です。また、地植えの土にも混ぜておきます。

ピーマンの植え付け

ピーマンの植え付け 

緑、黄、赤のピーマンの苗を買いました。息子が信号機のように並べています。

ピーマンの植え付け完了

植え付け完了 

植え付け完了です。株間が狭い気もしますが、問題が出そうだったら移植する予定です。

ミニトマトの植え付け完了

ミニトマト 

ミニトマトはポットに植えて完了です。支柱はポットに差し込む仕組みではなく、ただ埋まっているだけですが、結構使い勝手は良さそうです。

後はアブラムシなどに気を付けながら育てて行きたいと思います。

 
 
アフィリエイトリンク
たまひよSHOP
ファンケルオンライン
検索
アーカイブ
PAGE TOP ↑